はじウェブ

『レンタルサーバーで独自ドメインを無料で使う方法』をわかりやすく解説!

公開:2020年1月24日 / 更新:2022年2月9日

【レンタルサーバー】サブドメインの意味・ブログに必要な数を徹底解説

エックスドメインの機能一覧表にあるサブドメインの説明

↑ 出典:エックスサーバー|機能一覧

レンタルサーバーのサブドメインって何?
個人ブログに必要な数を知りたい!

という方は多いと思います。
そのような方向けに、サブドメインについてわかりやすく説明します。

先に、ブログに必要なサブドメインの数を紹介します。それは、「運営するブログの数」マイナス1です。下記参照。

運営するブログ数 必要なサブドメイン
1
2 1
3 2

サブドメインは、独自ドメインを分割できる数(上限値)

サブドメインについて解説する講師

サブドメインは、独自ドメインを分割できる数です。
たとえば、サブドメインが3の場合、独自ドメインを3個まで分割できます。下記参照。

独自ドメイン「tk-create.com」を下記3つに分割

  • ① a.tk-create.com
  • ② b.tk-create.com
  • ③ c.tk-create.com

なお、分割する前の独自ドメインも使用することができます。
上記の場合だと「tk-create.com」というドメインも使用できます。下記参照。

使用できるドメイン

  • ① tk-create.com
  • ② a.tk-create.com
  • ③ b.tk-create.com
  • ④ c.tk-create.com

参考:独自ドメインは自分専用のドメイン(有料)

Yahoo! もサブドメインを使っている

自宅のPCでWordPressブログを作る際に必要となる知識の例
出典:Yahoo JAPAN!

参考までにいっておくと、Yahoo! もサブドメインを使用しています。具体的には、以下のとおりです。

分割前の独自ドメイン「yahoo.co.jp

※Yahoo! JAPAN(検索サイト)が使用しているドメイン

「yahoo.co.jp」のサブドメイン

「1ドメインごとのサブドメイン」と記述されている場合

レンタルサーバのなかには、「1ドメインごとのサブドメイン」を公表しているところがあります。

この言葉の意味は、独自ドメインごとに分割できる数を設定している、です。以下、具体例。

サブドメインが3の場合

  • tk-create.com…3個まで分割できる
  • book.net…3個まで分割できる
  • sports.info…3個まで分割できる

以上で、サブドメインの説明は終了です。

↑ 目次にもどる

必要なサブドメインの数 =「運用するブログの数」マイナス1

ブログに必要なサブドメインの数は、「運営するブログの数」マイナス1です。下記参照。

運営するブログ数 必要なサブドメイン
1
2 1
3 2
4 3
5 4

上記のようになる理由は、先述した「サブドメインは、独自ドメインを分割できる数」をみると分かるかと思います。なので、説明は省略します。

↑ 目次にもどる

人気レンタルサーバーのサブドメイン数

参考までに、人気レンタルサーバーのサブドメイン数を紹介します。

エックスサーバー

XSERVER公式サイトにある「ドメイン無料キャンペーン実施中」とう文字
プラン名 サブドメイン
スタンダード 無制限
プレミアム 無制限
ビジネス 無制限

参考:エックスサーバー公式サイト

ロリポップ

ロリポップ公式サイトのトップページ
プラン名 サブドメイン
ライト ドメインごとに300
スタンダード ドメインごとに500
ハイスピード 無制限

参考:ロリポップ公式サイト

ConoHa WING(コノハウィング)

ConoHa WING(コノハウィング)公式サイト「トップページ」
プラン名 サブドメイン
ベーシック 無制限
スタンダード 無制限
プレミアム 無制限

参考:ConoHa WING公式サイト


↑ 目次にもどる

おわりに

以上で、当記事はおわりです。

レンタルサーバーを探している方は、ぜひ次の記事もご覧ください。

↑ 目次にもどる

当記事が役に立ったという方は、ぜひ他の人に紹介してださい。

トップへ戻るボタン