ゼロからはじめるWEB制作(ブログ含む)

お問い合わせ
公開:2019年11月26日 / 更新:2021年8月8日

【初心者OK】ムームードメインでの独自ドメイン取得方法を完全解説!

「ムームードメイン」公式サイトのトップページ

当記事は、ムームードメイン で独自ドメインを取得する方法を、25枚の画像を使いながらわかりやすく説明したものです。

パソコンが苦手…という方も安心してください。
当記事を読みながら作業すれば、一切迷うことはありません。

また、契約内容を決める際の「おすすめ設定」も紹介していますので、ドメイン取得後に「失敗した…」と後悔することはありません。

ちなみに、必要な時間は5分ほどです。

1. 必要なものを準備する

まず、独自ドメインの取得に必要なものを準備してください。

具体的には、下記3つを準備してください。

  • メールアドレス
  • 携帯電話もしくは固定電話
  • 支払い方法をクレジットカードにする場合は、その情報

メールアドレスは「Gmail」や「Yahoo!メール」などのフリーメールでもOK。

↑ 目次にもどる

2. ムームードメイン公式サイトを表示する

「ムームードメイン」公式サイトのトップページ

必要なものを準備したら、下記リンクをクリックしてムームードメイン公式サイトを表示してください。

»»» ムームードメイン公式サイト


↑ 目次にもどる

3. 取得するドメイン名を決める

Yahoo.co.jpというドメイン名全体に赤線をひいたもの

公式サイトが表示されたら、取得するドメイン名を決めます。

具体的には、以下の作業を行ってください。

1.取得したいドメイン名を入力する

「ムームードメイン」公式サイトのトップページ

まず、ページ中央にある「欲しいドメインを入力」という部分に、取得したいドメインを入力してください。

なお、入力するドメイン名には「.com」や「.jp」などのドメイン種類(末尾)は必要はありません。

具体例を紹介すると、以下のとおり。

ドメイン名の入力例

  • tk-create
  • amazon
  • yahoo

「.com」「.jp」などは不要

3. 検索するボタンを押す

「ムームードメイン」公式サイトのトップページ

ドメイン名の入力が終わったら、ドメイン入力欄の右にある「検索する」というオレンジ色のボタンをクリックしてください。

そうすると、次のステップで紹介する「ドメイン一覧」が表示されます。

3. ドメイン一覧から取得するドメインを選択する

「ムームードメイン」で希望する独自ドメインを検索した結果ページ

ドメイン一覧(上画像)が表示されたら、そのなかから「自分の欲しいドメイン」を選んでください。

具体的には、ドメイン名の右側にある「カートに追加」という緑色のボタンを押してください。

そうすると、次のステップで紹介する「カートに追加しました」という画面が表示されます。

「お申し込みへ」ボタンを押す

希望する独自ドメインを「カートに追加しました」と表示

「カートに追加しました」という画面(上画像)が表示されたら、その中にある「お申し込みへ」というオレンジ色のボタンをクリックしてください。

そうすると、次のステップで紹介する「ユーザー登録」画面が表示されます。


以上で、「取得するドメイン名を決める」作業は終了です。

↑ 目次にもどる

4.ユーザー登録をする

「ムームードメイン」のユーザーログイン画面

取得するドメイン名を決めた後は、ユーザー登録をおこないます。

具体的には、以下の作業をおこないます。

1.「新規登録する」ボタンを押す

「ムームードメイン」のユーザーログイン画面

まず、ユーザー登録画面(上画像)の中央上部にある「新規登録する」という緑色のボタンを押してください。

そうすると、次のステップで紹介する「新規ユーザー登録」画面が表示されます。

2.メールとパスワードを入力

「ムームードメイン」の新規ユーザー登録画面

「新規ユーザー登録画面」が表示されたら、メールアドレスとパスワードを入力してください。

ちなみに、パスワードは自分の好きなものにしてOKです。

3.「利用規約に同意して本人確認へ」ボタンを押す

メールアドレスとパスワードを入力したら、その下にある「利用規約に同意して本人確認へ」という緑色のボタンを押してください。

そうすると、次のステップで紹介する「SMS認証による本人確認」という画面が表示されます。

4.「SMS認証による本人確認」をする

SMS認証による本人確認の認証コードの受け取り方法を指定するページ

①確認コードの受け取り方法を決める

「SMS認証による本人確認」画面が表示されたら、確認コードの受け取り方法を下記2つのどちらにするか決めてください。

  • SMS(ショートメッセージ)
  • 自動音声確認(SMSを利用できない場合)

携帯電話を使用する場合は上記2つのどちらを選んでも大丈夫です。

固定電話を使用する場合は、自動音声確認を選んでください。

②電話番号を入力して「認証コードを送信する」ボタンを押す

SMS認証による本人確認の認証コードの受け取り方法を指定するページ

確認コードの受け取り方法を決めたら、その下にある入力欄に電話番号を入力してください。

そして、電話番号の入力が終わったら、その下にある「認証コードを送信する」という緑色のボタンを押してください。

③確認コードを受け取る

「認証コードを送信する」ボタンを押してから1分ほど経つと、下記どちらかの方法で確認コードを知ることができます。

本人確認コードの受け取り方法を、

  • SMSにした場合は、SMSで確認コードが送られてくる
  • 自動音声確認にした場合は、電話がかかってきて音声で確認コードを教えてくれる

④「認証コード入力」画面で確認コードを入力する

SMS認証による本人確認の認証コードを入力するページ

確認コードを受け取ったら、それを「認証コード入力」画面に入力してください 。

そして、それが終わったら「本人確認をして登録する」という緑色のボタンを押してください。

そうすると、次のステップで紹介する「ドメイン設定」画面が表示されます。


以上で、ユーザー登録作業は終了です。

↑ 目次にもどる

5.契約内容を決める

ムームードメインのドメイン取得時に表示される契約内容設定画面

「ドメイン設定」画面が表示されたら、契約内容を決めていきます。

ここからは、設定する必要がある項目だけを説明していきます。

「WHOIS公開情報」と「ネームサーバ(DNS)」

『ドメイン設定』の下にある「WHOIS公開情報」と「ネームサーバ(DNS)」の設定内容

まず、「ドメイン設定」という見出しの下にある「WHOIS公開情報」と「ネームサーバ(DNS)」を設定してください。

具体的には、次のように設定してください。

  • WHOIS公開情報 … 弊社の情報を代理公開する
  • ネームサーバー … ムームーDNS

「有効」という意味

参考:Whois情報公開代行をやさしく説明!

「WHOIS公開情報」を有効にする理由

お名前.comのWhois情報公開説明ページ

ちなみに、WHOIS公開情報を有効にする理由は、無効にするとインターネット上に自分の個人情報を公開することになるからです。

なお、Whois情報公開代行の設定は、ドメイン取得後に変更することができます。

「ドメイン契約年数」と「お支払い方法」

『お支払い』の下にある「ドメインの契約年数」と「お支払い方法)」の設定内容

次に、『お支払い』という見出しの下にある「ドメインの契約年数」と「お支払い方法」を設定します。

上記2つに関しては、自分の好きなものを選べばOKです。

支払方法の選択肢

  • クレジットカード
  • おさいぽ!決済
  • 銀行振込
  • コンビニ決済

»»» 各種お支払い方法|ムームードメイン

おすすめの契約年数は1年

ちなみ、おすすめの契約年数は 1年です。
理由は、以下のとおり。

  • 長期契約しても金銭的なメリットがない
  • 契約更新は簡単にできる
  • 自動で契約更新するように設定できる(ドメインの自動更新)

»»» 参考:ドメインの自動更新とは?契約する際の注意点も紹介

おすすめの支払方法はクレジットカード

また、おすすめの支払方法は、クレジットカード払いです。

理由は、ドメイン取得申込み後すぐに、独自ドメインが使える(ネームサーバーの設定などができる)ようになるからです。

参考:ドメイン費用を支払ってから、独自ドメインが使えるようになるまでの時間

クーポンコード

ドメインの契約年数は 1年を選択する

次に、「クーポン」という見出しの下にあるクーポンコードを設定します。

たとえば、下記キャンペーンを利用する場合ならば、クーポンコード入力欄に『COM-062912』と入力します。

なお、クーポンコードを使用しない場合は、設定する必要はありません。

設定が終わったら「次のステップへ」ボタンを押す

ドメインの契約年数は 1年を選択する

ここまでに紹介した全ての項目を設定したら、ページの一番下にある「次のステップへ」という黄緑色のボタンを押してください。

そうすると、下画像の「ドメインと一緒にいかかですか?」という画面が表示されます。

ドメインの取得と一緒にロリポップのレンタルサーバーの契約はいかがですか?

上記画面が表示されたら、ページ中央下部にある「次のステップへ」という緑色のボタンをクリックしてください。

そうすると、次のステップで紹介する「ユーザー情報入力」画面が表示されます


以上で、「契約内容を決める」作業は終了です。

↑ 目次にもどる

6.ユーザー情報を入力する【ドメイン取得申込み 完了】

「ムームードメイン」のユーザー登録画面2

1.必須項目をすべて入力する

「ユーザー情報入力」画面が表示されたら、「必須」と書いてある項目をすべて入力してください。

そして、入力が終わったらページ下部にある「次のステップへ」という黄緑色のボタンを押してください。

そうすると、次のステップで紹介する「ユーザー情報確認」画面が表示されます。

2.「ユーザー情報確認」画面で、入力内容に間違いがないか確認する

ユーザー情報の確認画面で入力内容を確認

ユーザー情報の確認画面(上画像)が表示されたら、先ほど入力した情報に間違いがないかを確認してください。

「取得する」ボタンをおす

「ムームードメイン」の利用規約に同意してドメインを取得するための確認ボタン

入力内容に間違いがなければ、「利用規約」項目にある「下記の規約に同意します」にチェックを入れてください(上画像参照)。

そして、チェックを入れたら、その下にある「取得する」というオレンジ色のボタンを押してください。

そうすると、次のステップで紹介する「ドメイン取得完了」画面が表示されます。

7. ドメイン取得申込み完了

ドメイン取得が完了しました

以上で、ドメイン取得申込み作業は完了です。

ムームードメイン公式サイト

【注意】ドメイン費用を支払わないと、独自ドメインは取得できない

さきほど紹介した画面には「ドメイン取得が完了しました」と書かれていますが、この時点では、まだ独自ドメインを取得できていません。

独自ドメインを取得できるのは、ドメイン費用を支払った後です。


↑ 目次にもどる

7.ムームードメインから送られてくるメールを確認する

申込み手続きが終わると、ムームードメインから「ドメイン取得に関するメール」が何通か送られてきますので、内容に間違いがないかを確認してください。

メールに記述されている情報

  • 契約内容
  • 支払方法
  • ユーザー登録情報

上記以外も記述されている場合は、それも確認。

そして、内容に間違いがある場合は、ムームードメインに連絡してください。


↑ 目次にもどる

8. ドメイン取得料を支払う【ドメイン取得完了】

ムームードメインから送られてきたメールの内容に問題がなければ、ドメイン取得料を支払ってください。

支払いが終わった時点で、独自ドメインが自分のものになります。

独自ドメインが使えるようになるまでの時間

なお、独自ドメインが使える(ネームサーバーの設定などができる)ようになるまでの時間は、支払い方法によって違います。

詳しく知りたい方は、次のページをご覧ください。

»»» ドメイン費用を支払ってから、独自ドメインが使えるようになるまでの時間


↑ 目次にもどる

ドメイン取得後に必要な作業「メールアドレスの有効性認証」

ドメイン取得後に送られてくる「メールアドレスの有効性認証」というメール

ドメイン取得後には、必ず、「メールアドレスの有効性認証」を行う必要があります。

作業内容は、以下のとおりです。

1. ムームードメインからメールが届いているかを確認する

まず、下記メールが届いているかを確認してください。

メールの件名:【重要】[ムームードメイン] ドメイン 情報認証のお願い

差出人:verification-noreply@onamae.com

2. メールに記載されているURLをクリック

ドメイン取得後に送られてくる「メールアドレスの有効性認証」というメール

次に、メールのなかに記載されているURLをクリックします(上画像の青色文字)。

たとえば、上画像の場合ならば、「対応期日」のすぐ下にある

「https://www.onamae.com/domain/verification?authId=〇〇〇〇....」

をクリックします。

3. 「メールアドレスの有効性認証フォーム」が表示されれば完了

ウェブページに「メールアドレスの有効性を確認させていただきました」と表示

URLをクリックすると、「メールアドレスの有効性認証フォーム」というウェブページが表示されます。

このページが表示されれば「メールアドレスの有効性認証」作業は完了です。

ウェブページの内容

(前略)メールアドレスの有効性を確認させていただきました(前略)

注意点:対応期日までに行う

「メールアドレスの有効性認証」は、メール内に記述されている対応期日までに行なってください。

そうしないと、ドメインを使用しているホームページが閲覧できなくなったり、ドメインを使用しているメールアドレスが使えなくなったりします。

「メールアドレスの有効性認証」とは

「メールアドレスの有効性認証」は、ムームードメインが、「ユーザー登録をする際に入力されたメールアドレス」が正しいかどうか確認するための作業です。


↑ 目次にもどる

参考:ドメイン契約の自動更新について

ムームードメインのドメイン契約の自動更新を解除する方法。説明画像6

ムームードメインでは、「ドメイン契約を自動更新する」ように設定することができます。
そして、この機能は、初期設定で有効になっています。

ドメイン契約を自動で更新したくない… という方は、自分で、この機能を無効にする必要があります。
方法について知りたい方は、次の記事をご覧ください。

参考:ムームードメインのドメイン契約の自動更新を解除する方法


↑ 目次にもどる

おわりに

以上で、ドメイン取得に関する作業は完了です。

ムームードメイン公式サイト

ムームードメインで独自ドメインを取得する方は、ぜひ、次の記事もご覧ください。

当記事が役に立ったという方は、ぜひ、他の方に紹介してください。


↑ 目次にもどる

  • カテゴリ:
  • SEO
トップへ戻るボタン