WEB歴 8年の専門家が、ブログを始めるのに必要な知識を『どこよりも』わかりやすく説明!

お問い合わせ
公開:2021年8月25日

WordPressでブログを始める方法|インストールからGoogle登録まで徹底解説

ブログ初心者のイメージ画像。パソコンを操作する女性の右上に、初心者マークが表示されている

当記事は、WordPressでブログを始めるための方法をわかりやすく説明したものです。

それぞれの作業をする意味も説明していますので、自分が何をしているかも同時に理解することができます。

独自ドメインを使う場合は、事前準備が必要

「お名前.com」ユーザー管理画面の「ネームサーバー設定」画面にある「その他のネームサーバーを使う」という項目

独自ドメインを使用する場合は、WordPressをインストールする前に必要な作業があります。

それは、レンタルサーバーで独自ドメインを使えるようにすることです。

作業内容について詳しくは、次の記事で説明しています。

»»» 関連:独自ドメインとレンタルサーバーを関連づける


↑ 目次にもどる

1. WordPress(ワードプレス)をインストールする

ロリポップの「WordPress簡単イントール」画面

はじめに行うことは、WordPress(ワードプレス)のインストールです。

具体的には、レンタルサーバーの「簡単インストール機能」を使ってWordPressをインストールすることです。

ちなみに、先ほどの画像は、ロリポップで「簡単インストール機能」を使うときのものです。

簡単インストール機能はレンタルサーバーごとに違う

WordPressの「簡単インストール機能」はレンタルサーバーごとに違います。

そして、その使用方法は、各レンタルサーバーの公式サイトで説明されています。

したがって、WordPressをインストールするときには、自分が使用しているレンタルサーバーの公式サイトを見ながら作業してください。

参考:【独自ドメイン対応】ロリポップにWordPressをインストールする方法


↑ 目次にもどる

2. サイト名とサイト説明文を設定する

WordPress管理画面の「一般設定」ページにある「サイトのタイトル」と「キャッチフレーズ」項目

↑ WordPress「一般設定」

WordPressをインストールしたら、次は、サイト名とサイト説明文を設定します。

※ サイト = ブログ

具体的には、WordPress管理画面の「一般設定」ページで、サイト名とサイト説明文を設定します。先ほどの画像参照。

設定方法

設定方法は、以下のとおり。

  1. WordPress管理画面にログイン
  2. 管理画面の左にあるメニュー「設定」をクリック
  3. 上記の下に詳細メニューが表示される
  4. 詳細メニューの「一般設定」をクリック
  5. 「一般設定」ページが表示される
  6. 「一般設定」ページで次の作業をする
    1. 「サイトのタイトル」にサイト名を入力
    2. 「キャッチフレーズ」にサイト説明文を入力
    3. 「変更を保存」ボタンを押す
WordPress管理画面の「一般設定」ページにある「サイトのタイトル」と「キャッチフレーズ」項目

↑ WordPress「一般設定」

参考:当サイトの場合

参考までに、当サイトのものを紹介します。

サイト名

TK-CREATE

サイト説明文

WEB歴 8年の専門家が、ブログを始めるのに必要な知識を『どこよりも』わかりやすく説明!

いつでも変更可能(ブログ公開後も)

ちなみに、サイト名とサイト説明文は、いつでも変更することができます。

そして、その変更方法は、先ほど説明したものと同じです。


↑ 目次にもどる

3. デザインを設定する(WordPressテーマの設定)

WordPress管理画面の「テーマ選択」画面

↑ WordPress「外観」設定

サイト名とサイト説明文を設定したら、次は、ブログのデザインを設定します。

具体的には、WordPress管理画面の「外観」ページで「テーマ」を設定します。

※テーマ … デザインテンプレート(ひな形)

設定方法

テーマの設定方法は、ロリポップ公式サイトで分かりやすく説明されていますので、そちらをご覧ください。

下記リンクです。

»»» WordPress「テーマの変更」方法|ロリポップ公式サイト

ブロガーに人気のテーマ

参考までに、ブロガーに人気のWordPressテーマをいくつか紹介します。

それは、以下のものです。

無料

有料

いつでも変更可能【注意点あり】

ちなみに、WordPressテーマは、いつでも変更することができます(ブログ公開後も) 。

そして、その変更方法は、先ほど説明したものと同じです。

ただし、テーマごとに「使用できる機能」などが違いますので、その点は注意してください。


↑ 目次にもどる

4. URLの表示形式を設定する(パーマリンクの設定)

デザインを設定したら、次は、URLの表示形式を設定します。

もう少しいうと、ドメインの右側にある文字列(下記 赤文字部分)の表示形式を設定します。

https://tk-create.com/domain/url-domain-difference/

設定方法:パーマリンクの表示形式を選択する

WordPress管理画面の「パーマリンク設定」ページ

↑ WordPress「パーマリンク設定」

URLの表示形式は、WordPress管理画面の「パーマリンク設定」ページで設定します。

具体的には、下記作業を行います。

  1. WordPress管理画面にログイン
  2. 「パーマリンク設定」ページを開く 
  3. 上記ページで次の作業をする
    1. 「共通設定」の選択肢から気に入ったもの選び、チェック状態にする
    2. 「変更を保存」ボタンを押す

 下記参照

 パーマリンク設定ページの開きかた

  1. 管理画面の左にあるメニューの「設定」をクリック
  2. 上記の下に詳細メニューが表示される
  3. 詳細メニューにある「パーマリンク設定」をクリック

おすすめの表示形式

参考までに、おすすめの表示形式を2つ紹介します。

それは、以下のものです。

  • 投稿名
  • カスタム構造(入力欄に下記文字列を設定)

/%category%/%postname%/

当記事を例に、上記2つの具体的なURLを紹介すると以下のとおり。

投稿名

https://tk-create.com/initial-setting/

カスタム構造

https://tk-create.com/wordpress/initial-setting/


カテゴリーは「blog」

念のためにいっておくと、上記2つの違いは、「wordpress」が表示されるかどうかです。

もう少しいうと、記事が分類されているカテゴリー「wordpress」が表示されているかどうかです。

ちなみに、おすすめした表示形式は、検索順位(SEO)の面で優劣はありません。

»»» Googleが推奨するURLとは?SEO効果・作成時のポイント3つを紹介

変更禁止:検索順位の面で悪影響がある

右下がりの折れ線グラフと線グラフ

URLの表示形式は、いつでも変更ができます。

しかし、特別な理由がない限りは、変更しないでください。

なぜかというと、URLの表示形式を変更すると、検索順位の面で悪影響があるからです。

詳しい説明は、後日、追加予定。

【参考】記事単位のURLは、投稿画面で設定する

ちなみに、記事単位のURLは、投稿画面で設定します。

具体的には、下記URLの赤文字部分は、投稿画面の「パーマリンク」項目で設定します。

https://tk-create.com/wordpress-initial-setting/

↓ 投稿画面の「パーマリンク」設定

投稿画面にある「パーマリンク」設定項目

設定方法については、後日、追加予定。


↑ 目次にもどる

5. Google に対して、検索結果にブログを表示することを許可する(設定する)

WordPress管理画面の「表示設定」ページにある「検索エンジンでの表示」項目

↑ WordPress「表示設定」

URLの表示形式を設定したら、Google に対して「検索結果にブログを表示することを許可する」設定を行います。

具体的には、WordPress管理画面の「表示設定」ページで、「検索エンジンでの表示」を有効にします。

先ほどの画像参照。

設定方法

設定方法は、以下のとおり。

  1. WordPress管理画面にログイン
  2. 「表示設定」ページを開く 
  3. 上記ページで次の作業をする
    1. 「検索エンジンでの表示」項目をチェック状態にする
    2. 「変更を保存」ボタンを押す

 下記参照

 表示設定ページの開きかた

  1. 管理画面の左にあるメニューの「設定」をクリック
  2. 上記の下に詳細メニューが表示される
  3. 詳細メニューにある「表示設定」をクリック

↑ 目次にもどる

6. Google に「検索結果にブログを表示してください」と依頼する

Google検索結果のイメージ画像

最後に、Googleに対して「検索結果にブログを表示してください」と依頼します。

具体的には、「XMLサイトマップ」を作成して、それをGoogleサーチコンソールで送信します。

※Googleサーチコンソール … SEOツール

作業について詳しくは、次の記事をご覧ください。

»»» 【図解】サーチコンソールでのサイトマップ送信方法を徹底解説!


↑ 目次にもどる

おわり

以上で、当記事は終了です。

当記事が役に立ったという方は、他の方に紹介してださい。

また、サイト運営に協力していただけると助かります。

15円~

応援する

タグ:
トップへ戻るボタン