WEB歴 8年の専門家が、ブログを始めるのに必要な知識を『どこよりも』わかりやすく説明!

お問い合わせ
最終更新日:2021年4月13日

SEOで重要なメタタグ(meta)は3つ!意味と書き方を徹底解説

「SEO ではメタタグが重要」と言われています。

しかし、SEOを始めたばかりだと「そもそもメタタグって何?」という状態の人がほとんどではないでしょうか。

当記事は、そのような方を対象とした記事です。

当記事を読むと次の2点をスッキリと理解することが出来ます。

  • メタタグとは何か?
  • SEOで重要なメタタグ(意味・理由・書き方)

それでは、順番に説明していきます。

metaタグ(メタタグ)とは

メタタグは、HTMLタグの1つです。

そして、メタタグの役割は、「どのようにウェブページを扱ってほしいか」を検索エンジンに対して指示することです。

たとえば、メタタグを使用すると、検索結果に表示するウェブページの説明文を自分の意図したものにすることが出来ます。

Google検索結果に表示されるメタディスクリプションの説明画像

metaタグ(メタタグ)の種類は複数ある

なお、メタタグの種類は1つだけではありません。

検索エンジンに対して指示する内容ごとに、メタタグの記述方法は違います。

メタタグの記述方法の違いについては、後述する「SEO対策で重要なメタタグ」で説明します。


↑ 目次にもどる

metaタグがSEO対策で重要と言われる理由【2つ】

メタタグがSEO対策で重要と言われる理由は、下記2つに影響するからです。

  • ①検索結果でのクリック率
  • ②ウェブページの検索順位

①②に影響を与えるメタタグについては、後述の「SEO対策で重要なメタタグ」で説明しています。


↑ 目次にもどる

SEO対策で重要なメタタグは3つ【理由と書き方】

SEOで重要なメタタグは次の3つです。

ここからは、上記3つが「SEOで重要な理由」と「HTMLの書き方」について順番に説明していきます。

1.メタディスクリプション( meta description )

メタディスクリプションは、GoogleやYahoo!などの「検索結果に表示するウェブページの説明文」を指定するためのものです。

具体的に説明すると、下画像の赤枠内の文章を設定するためのメタタグです。

Google検索結果に表示されるメタディスクリプションの説明画像

SEOで重要な理由:検索結果でのクリック率に影響するから

メタディスクリプションがSEO対策で重要な理由は、検索結果でのクリック率に影響するからです。

メタディスクリプションの書き方

メタディスクリプションのHTMLの書き方は、次のとおりです。

<meta name="description" content="ここにページ説明文を入力します" >
                        

そして、メタデイスクリプションタグは <head> タグのなかに設定するというルールがありますので、最終的なHTMLのカタチは次のようになります。

<head>
                            <title>SEO対策|岐阜県大垣市のTK-CREATE<title>
                                <meta name="description" content="ここに説明文を入力します" >
                            </head>

メタディスクリプションについて詳しく知りたい方は、次の記事をご覧ください。

»»» メタディスクリプションの意味からSEO効果を高める方法まで徹底解説!

2.noindex(検索回避)

「noindex」は、特定のウェブページを検索エンジンに登録(インデックス)しないように指示するためのメタタグです。

そして、低品質なウェブページを検索エンジンに登録したくない時に使用します。

Googleサーチコンソールでnoindexタグで指定したページを確認している画面

noindex(検索回避)がSEOで重要な理由

noindexが SEOで重要な理由は、低品質なウェブページを検索エンジンに登録することにより、Googleのウェブサイトに対する評価が下がるのを防ぐためです。

もう少しいうと、Googleのウェブサイトに対する評価が下がることによって、ウェブページの検索順位が下がるのを防ぐためです(下記参照)。

低品質なコンテンツがサイトの一部にしか存在しない場合でも、サイト全体の掲載順位に影響を与えることがあるということにご注意ください。

noindex(検索回避)の書き方(HTML)

「noindex」の書き方は、次のとおりです。


    <meta name="robots" content="noindex" />
                

3.OGP設定

OGP設定は、Facebook や Twitter にウェブページが表示される際のアイキャッチ画像、タイトル、ページ説明文を指定するためのものです。

OGP設定がしてあるウェブページがFacebookに表示された時の画像

↑ Facebook

OGP設定がしてあるウェブページがFacebookに表示された時の画像

↑ Twitter

OGP設定がSEOで重要な理由

OGP設定がSEOで重要な理由は、Facebook や Twitterに表示されたときのクリック率に影響するからです。

ちなみに、OGP設定をしていない場合は、Facebook や Twitter に表示されるアイキャッチ画像やページタイトルは「そのシステムが自動作成したもの」になります。

OGP設定の書き方(HTML)

OGP設定をするためのHTMLの書き方は次のとおりです。


                <meta property="og:url" content="ページURL" />
                <meta property="og:type" content="ページ種類"  />
                <meta property="og:title" content="ページタイトル"  />
                <meta property="og:description" content="ページ説明文" />
                <meta property="og:image" content="アイキャッチ画像のURL" />
                <meta property="fb:app_id"  content="FacebookアプリID" />
        
                ここからTwitterカード
                <meta name="twitter:card" content="カード種類" />
                <meta name="twitter:site" content="Twitter ID" >
            

WordPressの OGP設定方法

WordPressでの OGP設定については、次の記事で解説しています。

»»» WordPressのプラグインでOGPタグを設定する方法


↑ 目次にもどる

【注意】meta keywords (メタキーワード)にSEO効果はない

最後に、メタタグについて知っておいてほしいことを紹介します。
それは、 meta keywords (下記)にはSEO効果がない、ということです。


                    <meta name="keywords" content="キーワードを入力"" />
    
                    例:<meta name="keywords" content="SEO,meta,メタタグ" />
        

なぜ、このことを知っておいてほしいかというと、SEOコンサルタントと名乗っている方の中には次のようなことを言う方がいるからです。

「検索順位を上げるためには、 meta keywords を設定しなくてはいけません!」

そして、この発言を信じて無駄な作業をしないためです。

根拠:Google公式サイトの情報

メタキーワード( meta keywords )にはSEO効果がない、という根拠はGoogle公式サイトにある次の文章です。

Googleはウェブランキングでキーワードメタタグを使用しません

我々のウェブ検索(Google.comでは、毎日何億人ものユーザーが使用している有名な検索)は、キーワードメタタグを完全に無視しています。それらは現在のところ検索のランキングに影響を与えません。

上記文章をみると、メタキーワード( meta keywords)にはSEO効果がない、という情報が正しいことが分かるかと思います。

このことを覚えておくと、SEOコンサルトの間違った意見を信じて、無駄な作業をするのを防ぐことが出来ます。

ちなみに、先ほど紹介したGoogle公式サイトの情報は、Google英語サイトにある下記文章を筆者が翻訳したものです。

Google does not use the keywords meta tag in web ranking

Our web search (the well-known search at Google.com that hundreds of millions of people use each day) disregards keyword metatags completely.

They simply don't have any effect in our search ranking at present.

↑ 目次にもどる

おわり

以上で、当記事は終了です。

タグ:
トップへ戻るボタン