ゼロからはじめるWEB制作(ブログ含む)

お問い合わせ
公開:2020年2月1日 / 更新:2021年6月29日

【2021年4月版】SEOに最適なタイトルタグ文字数を画像入りで紹介

パソコンのGoogle検索結果でページタイトル末尾が省略がされている画像

上記のように、検索結果に表示されるページタイトルの末尾が「…」と省略されることはよくあります。

ページタイトルが省略されると、自分の伝えたいことが検索ユーザーに上手く伝わりません。
そして、それが原因で検索結果でのクリック率が下がります。

このような困った状況にならないために、検索結果で省略されずに表示されるタイトル文字数を徹底調査しました。

調査日:2021年4月1日

SEOに最適なタイトルタグの文字数は全角28文字

Googleの検索エンジンで「SEO」というキーワードで検索する画像

SEOに最適なタイトルタグの文字数は、全角28文字です。

なぜかというと、今回の調査で、次のことが分かったからです。

調査結果

Google 検索結果で省略されずに表示されるページタイトルの文字数は、

  • ① パソコン表示よりもスマホ表示の方が多い
  • ②パソコン表示の平均値は、全角28文字

調査結果より『最適な文字数』を算出

①パソコンとスマホの両方でページタイトルが省略されないのは、全角28文字まで


② タイトル文字数を全角28以下にすれば、「Google検索結果」でページタイトルが省略されない

したがって、SEOに最適なタイトルタグの文字数は「全角28文字」です。

調査内容および調査環境

今回の調査内容および調査環境は、以下のとおりです。

調査内容:下記条件でページタイトルが省略されているものの最大文字数を測定

  • 調査対象 … Google検索結果の上位50件
  • 検索キーワード … 岐阜 和食

調査環境

  • ウェブブラウザ … Googleクロム(PC・スマホともに)
  • スマートフォン
    • ASUS ZenFone 4
    • Androidバージョン:8.0.0

以上で、SEOに最適なタイトルタグの文字数は全角28文字、は終了です。

ここからは、今回の調査内容について詳しく紹介していきます。

↑ 目次にもどる



表示されるタイトル文字数はパソコンよりもスマホの方が多い

先述したように、Google検索結果に表示されるページタイトルの文字数は、パソコンよりもスマホの方が多いです。

具体的には、同じホームページでも、検索結果に表示されるページタイトルの文字数は、パソコンよりもスマホの方が「平均 2文字」多いです。

その根拠となるのが、調査結果の下記数字です。

パソコンとスマホ表示のタイトル文字数の差

+は、スマホの方が文字数が長いことを表す

  • +5.5文字 … 1件
  • +4.5文字 … 1件
  • +4文字 … 2件
  • +3文字 … 1件
  • +2.5文字 … 2件
  • +2文字 … 4件
  • スマホと同じ … 4件

以上のデータを見ると、同じホームページでも、表示されるページタイトルの文字数は、パソコンよりもスマホの方が多いということが分かるかと思います。

そして、その平均は2文字ということが分かるかと思います。

表示されるタイトル文字数はパソコンよりもスマホの方が多い

参考までに、先ほど紹介したデータにある「スマホ表示のページタイトルが、パソコンよりも5.5文字長いもの」を紹介します。それは、以下のものです。

Google検索結果に表示されたページタイトル。夫婦2人で営む、こだわりの創作和食店『よし奈』

↑パソコン表示:26.5文字

Google検索結果に表示されたページタイトル夫婦2人で営む、こだわりの創作和食店『よし奈』(岐阜市)  |  aun

スマホ表示:32文字(+5.5文字)


以上で、表示されるタイトル文字数はパソコンよりもスマホの方が多い、は終了です。

↑ 目次にもどる

パソコン表示のタイトル文字数の最大値「平均は全角28」

Google検索結果に表示されたページタイトル。【美味しいお店が見つかる!】岐阜市の和食でおすすめしたい

↑全角28文字

先述したように、パソコンでGoogle検索結果を表示した際に、省略されないページタイトルの文字数の平均値は「全角28」です。

その根拠となるのが、今回の調査結果の下記数字です。

省略されて表示されていたページタイトルの文字数

  • 29文字 … 1件
  • 28.5文字 … 2件
  • 28文字 … 6件
  • 27.5文字 … 1件
  • 27文字 … 1件
  • 26.5文字 … 1件
  • 26文字 … 1件
  • 25文字 … 2件

上記を見ると、パソコンでGoogle検索結果を表示した際に、省略されないページタイトルの文字数の平均値は「全角28」ということがわかるかと思います。


以上で、パソコン表示のタイトル文字数の最大値「平均は全角28」、は終了です。

↑ 目次にもどる

タイトルタグを設定する際に役立つ知識【3つ】

次に、タイトルタグを設定する際に役立つ知識を3つ紹介します。

それは、以下のものです。

  • 検索結果に多くの情報を表示したい場合は半角文字を使う
  • 検索結果でのタイトルタグ表示を確認する方法
  • スマホ表示のタイトルタグ確認は「実機」で行う

1.検索結果に多くの情報を表示したい場合は半角文字を使う

1つ目は、検索結果のページタイトルに情報をたくさん表示したい場合は半角文字を使う、ということです。

次の画像を見てください。

全て半角で入力されたページタイトル。省略されずに表示されている文字数は61。

上記ページタイトルの省略されていない文字数は、「61文字」です。

なぜ、61文字も表示されているかと、すべて半角文字を使用しているからです。

このように、タイトルタグに半角文字を使用すると、検索結果にたくさんの情報を表示することができます。

したがって、検索結果のページタイトルに情報をたくさん表示したい場合は半角文字を使ってください。

半角文字について詳しく知りたい方は、次の記事をご覧ください。

»»» SEOに最適なタイトルタグの設定方法【ポイントは3つ】

2.検索結果でのタイトルタグ表示を確認する方法

Google Chrome のURL入力欄(下の画像赤枠部分)に「site:ホームページのURL」を入力する

2つ目は、検索結果でのタイトルタグ表示を確認する方法です。

その方法は、Google Chrome のURL欄(上画像の赤枠部分)に下記コマンドを入力することです。

site:ページURL(ブログ記事のURL)


「 : 」はコロン

たとえば、当記事の場合ならば以下のとおりです。

site:https://tk-create.com/seo/title-word-count/


↑ クリックすると検索結果が表示されます。

そうすると、下画像のようなページが表示されます。

GoogleクロムのURL欄に「site:https://tk-create.com/seo/title-word-count/」を入力した結果

この画面を見れば、検索結果でのタイトルタグ表示を、簡単に確認することができます。

3.スマホ表示のタイトルタグ確認は「実機」で行う

スマホ(実機)で検索結果のタイトル文字数を確認する女性

3つ目は、検索結果のタイトルタグ表示を確認するときには実際のスマートフォン(実機)を使ってやる、ということです。

もう少しいうと、ウェブブラウザ開発者ツール(下記)を使用しないことです。

スマホで検索結果を表示した場合のタイトル文字数を、Googleクロムのデベロッパー(開発者)ツールで確認している様子

なぜかというと、ウェブブラウザ開発者ツールで表示する検索結果は、実際のスマートフォン(実機)で表示するものと違うからです。

どのくらい違いがあるかというと、最大で5文字です(下記参照)。

スマートフォン(実機)とGoogleのデベロッパー(開発者)ツールを使用した時のタイトルタグの文字数を比較した画像

したがって、検索結果のタイトルタグ表示を確認するときには、実際のスマートフォン(実機)を使ってください。


↑ 目次にもどる

便利ツール『SEO用タイトルタグ文字数カウントツール』

最後に、ページタイトルを作るときに便利な「無料ツール」を紹介します。

それは、『SEO用タイトルタグ文字数カウントツール』です(下の画像参照)。

Googleの検索エンジンで「SEO」というキーワードで検索する画像

このツールの良いところは、Google 検索結果での表示状態を確認しながらページタイトルを作れる点です。

興味のある方は、一度つかってみてください。下記リンクです。

»»» 【超便利】タイトルタグ文字数カウントツール【無料】


↑ 目次にもどる

おわり

以上で、当記事は終了です。

当記事が役に立ったという方は、他の方に紹介してださい。

また、サイト運営に協力していただけると助かります。

15円~

応援する

関連記事

タグ:
トップへ戻るボタン