WEB歴 7年の専門家がホームページやブログ運営に役立つ情報を発信しています。

公開:2020年2月1日 / 更新:2020年9月9日

2020年|SEOに最適なタイトルタグの文字数【2/1更新】

パソコンでGoogle検索をした際に表示される結果ページ。ページタイトルが28文字表示されている

検索結果に表示されるページタイトルが「…」と省略されていると気になりますよね…

見た目が気になるだけなら良いのですが、ページタイトルの内容が伝わらないと検索結果でのクリック率が下がります。

そのような状況を防ぐために、

Google の検索結果で、省略されずに表示されるページタイトルの文字数

をパソコンとスマホで調査してまとめたものが当記事です。

当記事を読めば「2020年 2月時点」の最適なタイトルタグの文字数がわかります。

SEOに最適なタイトルタグの文字数は全角28文字【 2020年2月時点 】

SEOに最適なタイトルタグの文字数は、全角28文字です(2020年2月1日時点)。

その理由は、全角28文字以内のページタイトルならば、スマートフォンとパソコンどちらの検索結果でも省略されずに表示されるからです。

スマートフォンでGoogle検索をした際に表示される結果ページ。ページタイトルが28文字表示されている
パソコンでGoogle検索をした際に表示される結果ページ。ページタイトルが28文字表示されている

省略されない文字数内に「検索ユーザーに魅力的なタイトル」を書けば、検索結果でのクリック率がアップします。

したがって、SEOに最適なタイトルタグの文字数は全角28文字以内です。

↑ 目次にもどる

タイトル文字数の調査条件と環境について

ここからは、今回行った「ページタイトル文字数」の調査条件と調査環境について紹介していきます。

興味のない方は、下記リンクをクリックしてください。

»»»「タイトルタグを設定する際の注意点(半角文字に注意)」へ移動する

調査条件:Googleの検索結果に表示される文字数を50件ずつ調査

Googleの検索エンジンで「SEO」というキーワードで検索する画像

今回の調査条件は、以下のとおりです。

  • 検索エンジン ... Google
  • 調査した件数:スマホとPC 各50件ずつ(検索結果 5ページ分)… ①
  • ① のなかから一番少ない文字数を選択

検索エンジン … 「Yahoo! JAPAN」や「Google」などの検索サイトのこと

調査環境:Google Chrome(グーグルクロム)を使用

Google Chrome(クロム)のダウンロードサイト

そして、今回の調査環境は以下のとおりです。

  • ウェブブラウザ … Google Chrome(グーグルクロム)を使用
  • PC ... Mac
  • スマホ ... Android

ウェブブラウザ … ホームページを表示するときに使用するアプリケーションソフト(Google ChromeEdge など)


↑ 目次にもどる

【調査結果】検索結果に表示されるタイトル文字数(スマホ・パソコン)

スマートフォンでGoogle検索をした際に表示される結果ページ。ページタイトルが38.5文字表示されている

ここからは、今回の調査結果を紹介していきます(2020年 2月 1日)。

興味のない方は、下記リンクをクリックしてください。

»»»「タイトルタグを設定する際の注意点(半角文字に注意)」へ移動する

スマートフォンでのタイトル文字数:平均は 32文字

検索結果に表示されるタイトル文字数は、スマートフォンの場合は次のとおりです。

  • 最少:28文字(5%未満)
  • 最大:38.5文字(5%未満)
  • 平均:32文字前後(90%以上)

ほとんどのページタイトルは、32文字まで省略されることなく表示されました。

しかし、ごくまれに下画像のように28文字までしか表示されないものがありました。

スマートフォンでGoogle検索をした際に表示される結果ページ。ページタイトルが28文字表示されている

また、次の画像のようにページタイトルの文字数が 38.5文字のものも、ごくまれに見かけました。

スマートフォンでGoogle検索をした際に表示される結果ページ。ページタイトルが38.5文字表示されている

PC(パソコン)でのタイトル文字数:28 〜 32文字

次にパソコンで検索結果を表示した際のタイトル文字数を紹介します。

  • 最少:28文字
  • 最大:32文字

パソコンのページタイトル文字数は、全てのページが 28 〜 32文字の範囲に収まっていました。

参考までに、検索結果のスクリーンショット(画像)を掲載しておきます。

パソコンでGoogle検索をした際に表示される結果ページ。ページタイトルが28文字表示されている
パソコンでGoogle検索をした際に表示される結果ページ。ページタイトルが32.5文字表示されている

↑ 目次にもどる

2019年と2020年のページタイトル文字数を比較

2019年と2020年のページタイトル文字数を比較

検索結果のページタイトルの文字数を調査したのは、今回で 2回目です。

先に結論を言うと「ページタイトルの文字数に変化はない」です。

参考までに、前回(2019年8月27日)の調査結果と今回(2020年2月1日)の調査結果を掲載しておきます。

2019年8月27日 調査結果

  • スマホ :全角31〜37文字
  • パソコン:全角28〜29文字

2020年2月1日 調査結果

  • スマホ :全角28〜38.5文字
  • パソコン:全角28〜32文字

調査した件数:スマホとPC 各50件ずつ

ウェブブラウザ:Google Chrome を使用

文字数の違いは誤差:原因は調査件数の少なさ

調査結果のページタイトル文字数は 2019年と2020年で若干異なります。

しかし、その原因はおそらく調査件数が少ないことによる結果の偏りです。調査件数を増やせば 2019年と2020年の文字数の違いは無くなるはずです。

したがって、「2019年と2020年のページタイトル文字数に変化はない」と考えて良いかと思います。


↑ 目次にもどる

タイトルタグを設定する際の注意点(半角・全角に注意)

タイトルタグを設定する際の注意点

ここからは、タイトルタグを設定するときの「注意点」や「作成方法」について紹介していきます。

興味のない人は「まとめ」まで読み飛ばしてください。

タイトルタグを設定する際の注意点(半角・全角に注意)

タイトルタグを設定する際は「半角でも全角でも入力できる文字」に注意してください。具体的には、次のような文字です。

スペース

半角…テ ス ト

全角…テ ス ト

記号

半角… -|: @

全角…ー|:@

数字

半角…1,2,3

全角…1,2,3

これらの文字は、半角で入力した場合は0.5文字、全角で入力した場合は1文字として数える必要があります。

具体的には次のとおりです。

123456789-|: @ 全角6.5文字

123456789ー|:@ 全角13文字

半角と全角を間違えると、検索結果でのタイトル表示が自分の意図していないものになってしまいます。

したがって、タイトルタグを設定する際は「半角でも全角でも入力できる文字」に注意するようにしてください。


↑ 目次にもどる

文字数の変更に強いページタイトルの作成方法

前半に重要なことを書く!


前半 =「28」文字以内 … 2020年2月時点

Googleの検索結果に表示されるページタイトルの文字数は、ときどき変更されることがあります。

しかし、変更のたびにページタイトルの修正をしていてはキリがありません。

そこで、文字数の変更に強いタイトルの作成方法を紹介します。
それは「タイトルの前半に重要なことを書く」です。

タイトルタグの前半に重要なことを書く理由

タイトルタグの前半に重要なことを書く理由は、ページタイトルが省略されても重要なことが検索ユーザーに伝わるからです。

具体例を使って説明します。

表示される文字数が28文字の場合

パソコンでGoogle検索をした際に表示される結果ページ。ページタイトルが28文字表示されている

上の画像に表示されている検索結果のページタイトル文字数は28文字です。

仮に、この文字数が20文字に変更されたとすると、次のようになります。

表示される文字数が20文字になった場合

パソコンでGoogle検索をした際に表示される結果ページ。ページタイトルが20文字表示されている

どうでしょうか?

上記のタイトルタグの場合、文字数が20文字になってもウェブページの内容がしっかりと理解できるのではないでしょうか。

これが、タイトルタグの前半に重要なことを書く理由です。

文字数が変更されても慌てて対応する必要がない

先ほど紹介した具体例のように、ページタイトルの前半に重要なことを書いておけば、検索結果に表示される文字数が変更されても慌てて対応する必要がありません。

したがって、ページタイトルを作成する際は「ページタイトルの前半に重要なことを書く」という方法をオススメします。

「文字数の変更に強いタイトル」を簡単に作る方法:簡単2ステップ

文字数の変更に強いタイトルを簡単に作る方法を紹介します。

手順は以下の 2ステップです。

  1. 検索ユーザーに伝えたい内容をリストアップ
  2. 検索ユーザーに伝えたい順番に並べる

1. 検索ユーザーに伝えたい内容をリストアップ

パソコンでGoogle検索をした際に表示される結果ページ。ページタイトルが28文字表示されている

はじめに、検索ユーザーに伝えたい内容をリストアップします。

たとえば、上画像のタイトルならば、次の3つの情報を伝えたいと考えています。

  • 【ページ内容】無料ツールを使ったサイトマップの作成方法
  • 【情報のカテゴリ】SEO基礎知識
  • 【サイト名】TK-CREATE

2. 検索ユーザーに伝えたい順番に並べる

次に、リストアップした情報を検索ユーザーに伝えたいと思う順番に並べます。

以下、タイトル例です。

タイトル例

無料ツールを使ったサイトマップの作成方法|SEO基礎知識|TK-CREATE

これだけで簡単に「文字数の変更に強いタイトル」を作ることができます。


↑ 目次にもどる

【重要】スマートフォンの表示確認は「実機」で

↓ ウェブブラウザのデベロッパー(開発者)ツールは使用しない!

ウェブページのスマートフォン表示をGoogleのデベロッパー(開発者)ツールで確認している様子

検索結果を確認するときは「ウェブブラウザのデベロッパー(開発者)ツール」ではなく「スマートフォン(実機)」を使用してください。

なぜかというと、デベロッパーツールのスマートフォン表示は、実際のスマートフォン(実機)で表示するウェブページの状態と少し違うからです。

「5文字」違うこともある!

スマートフォン(実機)とGoogleのデベロッパー(開発者)ツールを使用した時のタイトルタグの文字数を比較した画像

上画像のように、「デベロッパーツールのスマートフォン表示」と「実際のスマートフォン(実機)」では、「5文字前後」違うこともあります。

ページタイトルのように数文字の違いが重要になる場合は「ウェブブラウザのデベロッパー(開発者)ツール」を使うべきではありません。

必ず実際のスマートフォンを使用してウェブページの表示を確認するようにしましょう。


↑ 目次にもどる

まとめ

SEOに最適なタイトルタグの文字数は、全角28文字です(2020年2月1日時点)。

理由は、ページタイトルの文字数を全角28文字以内にしておけば、スマートフォンとパソコンどちらの検索結果でも省略されずに表示されるからです。

スマートフォンでGoogle検索をした際に表示される結果ページ。ページタイトルが28文字表示されている
パソコンでGoogle検索をした際に表示される結果ページ。ページタイトルが28文字表示されている

省略されない文字数内に「検索ユーザーに魅力的なタイトル」を書けば、検索結果でのクリック率がアップします。

したがって、SEOに最適なタイトルタグの文字数は全角28文字以内です

また、タイトルタグを設定する際には、以下の2点に気をつけてください。

タイトルタグを設定する際の注意点

  • 半角でも全角でも入力できる文字の数え方(半角は0.5文字・全角は1文字)
  • スマートフォンの表示確認は「実機」でする

以上で、当記事の内容は終了です。

— スポンサーリンク— 

— — —

当記事の内容が役にたったという方は、他の方に紹介していただけると嬉しいです。

タグ:

これからブログを始めたい人にオススメの記事

トップへ戻るボタン