WEB歴 8年の専門家が、ブログを始めるのに必要な知識を『どこよりも』わかりやすく説明!

お問い合わせ
最終更新日:2021年4月3日

【SEOで最も重要】なタイトルタグについて初心者向けに徹底解説!

タイトルタグについて解説する女性

当記事は、SEOを成功させるために欠かせないタイトルタグの知識を、「SEO初心者」のかたでも理解できるように分かりやすくまとめたものです。

タイトルタグとは

タイトルタグはHTMLタグの一つです。

そして、その役割は、GoogleやYahoo!などの検索結果に表示されるウェブページのタイトルを設定することです。

具体例を使って説明すると、下画像の赤枠部分を設定するのがタイトルタグです。

Googleの検索結果に表示されているページタイトルを説明した画像

↑Google検索結果

タイトルタグを設定する2つの理由

タイトルタグを設定する理由は、「検索ユーザー」と「検索エンジン」にウェブページの内容を伝えることです。

以下、Google 公式サイトの引用です。

<title>タグはユーザーと検索エンジンの両方にページの内容を伝えるものです。

引用::検索エンジン最適化(SEO)スターター ガイド

上記文章の補足

<title>タグ … タイトルタグ

ユーザー ... Google や Yahoo! で検索をする人

検索エンジン ... Google やYahoo! などの検索サイト


以上で、タイトルタグとは、終了です。

↑ 目次にもどる

タイトルタグはSEOをする上で最も重要なHTMLタグ

タイトルタグは、SEOをする上で最も重要なHTMLタグです。

なぜかというと、下記2つに影響するからです。

  • 検索順位
  • 検索結果でのクリック率

ここからは、上記について詳しく説明していきます。

1.検索順位に影響する

「タイトルタグはSEOをする上で最も重要なHTMLタグ」という一つ目の理由は、検索順位に大きく影響するからです。

具体的には、Googleでキーワード検索されたときに「その検索キーワードがタイトルタグに入っているかどうか」で検索順位が大きく変わります。

もう少しいうと、タイトルタグに検索キーワードが入っている方が、入っていない場合よりも検索結果の上位にページが表示されます。

これが、「タイトルタグはSEOをする上で最も重要なHTMLタグ」という一つ目の理由です。

検索結果でのクリック率に影響する

「タイトルタグはSEOをする上で最も重要なHTMLタグ」という二つ目の理由は、検索結果でのクリック率に影響するからです。

具体的には、タイトルタグの内容を「ユーザーの興味を引く内容」にすればするほど、検索結果でのクリック率は高くなります。

SEOをする本来の目的は「たくさんの人にウェブページを見てもらうこと」です。
SEOをして検索結果の上位にページが表示されるようになっても、クリックしてもらえなければSEOをする目的は達成できません。

これが、「タイトルタグはSEOをする上で最も重要なHTMLタグ」という二つ目の理由です。

検索結果のクリック率は検索順位にも影響する

1.ウェブページを見る人が増える。2.ページを紹介する人が増える。3.検索順位が上がる。

ちなみに、検索結果でのクリック率は間接的にウェブページの検索順位に影響します。

その理由は、検索結果でのクリック率が高いとウェブページの被リンク(外部リンク)を獲得するチャンスが増えるからです(上画像を参照)。

そして、Googleの検索エンジンは被リンク(外部リンク)が多いほど検索順位が上がる仕組みになっているからです。

»»» 参考:被リンクの意味・SEO効果をやさしく説明!


以上で、タイトルタグはSEOをする上で最も重要なHTMLタグ、は終了です。

↑ 目次にもどる

タイトルタグの書き方【設定方法】

タイトルタグの書き方は、次のとおりです。

<title>SEO対策なら岐阜のTK-CREATE</title>

ポイントは、ページタイトルを<title> と </title>で囲むことです。

ちなみに、上記タイトルタグは Google検索結果で次のように表示されます(赤枠内)。

タイトルタグの内容がGoogleの検索結果のどこに表示されるかを説明した画像

タイトルタグは<head>(ヘッドタグ)のなかに記述する

なお、タイトルタグは <head> のなかに記述するというルールがあります。
具体的に説明すると、以下のとおりです。

<head>
            <title>SEO対策なら岐阜のTK-CREATE</title>
            </head>

WordPressでのページタイトル設定

WordPressの「一般設定」画面

WordPressの場合は、自分で<title>を記述する必要はありません。

投稿画面にあるページタイトルに文章を入力すれば、WordPressシステムが自動的に<title>を記述してくれます。


以上で、タイトルタグの書き方【設定方法】、は終了です。

↑ 目次にもどる

タイトルタグを設定する際の注意点【Googleルールを守る】

タイトルタグを設定する際の注意点

タイトルタグをを設定する際の注意点は、Googleが定めたルールを守ることです。

なぜかというと、Googleルールに違反するとペナルティを受けて、ウェブページの検索順位が下がることがあるからです。

タイトルタグに関するGoogleルール

下記は、Google の「検索エンジン最適化(SEO)スターター ガイド」にある「タイトルタグに関するルール」を抜粋したものです。

オススメの方法

  • ページのコンテンツについて正確に記述する
  • 各ページに固有のタイトルを付ける
  • 簡潔でわかりやすいタイトルを使用する

避けるべき方法

  • ページのコンテンツと関連のないタイトルを選ぶ
  • 「無題」や「新しいページ 1」など、デフォルトのタイトルやあいまいなタイトルを使用する。
  • サイトのすべてのページや多数のページにわたって 1 つのタイトルを使用する。
  • ユーザーにとって役立たない極端に長いタイトルを使用する。
  • タイトルタグで不要なキーワードを乱用する。

念のため、上記文章の分かりづらい部分を補足しておきます。

【原文】

  • 各ページに固有のタイトルを付ける
  • サイトのすべてのページや多数のページにわたって 1 つのタイトルを使用する

【要約】同じタイトルを複数のページで使用しない


以上で、タイトルタグを設定する際の注意点【Googleルールを守る】は終了です。

↑ 目次にもどる

ページタイトルのSEO効果を上げる 3つの方法

SEO対策のイメージ画像

ページタイトルのSEO効果を最大限に発揮させる方法は、次の 3つです。

  • 検索結果での上位表示を狙っているキーワードを入れる
  • 検索ユーザーに伝えたいことを前半に書く
  • 検索結果に多くの情報を表示したい場合は半角文字を使う

【大原則】検索ユーザーの興味を引く内容にする

上記については、次の記事で解説しています。

»»» SEOに最適なタイトルタグの設定方法【ポイントは3つ】


↑ 目次にもどる

おわり

以上で、当記事の内容は終了です。

Googleページタイトル「文字数」最適化ツール【無料】

Google ページタイトル「文字数」最適化ツール

上画像は、タイトルタグに設定した文章が、Google 検索結果で「どのように表示されるか」を確認するツールです。

とても便利なので、ぜひ、一度お試しください。下記リンクです。

»»» Google ページタイトル「文字数」最適化ツール

ちなみに、私が作ったツールです(笑)。

関連記事

タグ:
トップへ戻るボタン