WEB歴 7年の専門家がホームページやブログ運営に役立つ情報を発信しています。

公開:2020年4月26日 / 更新:2020年7月8日

Jimdo のホームページがGoogle検索結果に表示されない時の解決方法

Jimdo のホームページがGoogle検索結果に表示されなくて困っている人の画像

Jimdoで作ったホームページが検索結果に表示されない…と困っていませんか?

その原因のほとんどは、検索エンジンにホームページが登録されていないことです。

そして、その解決方法は「自分から」Googleの検索エンジンに対してホームページを登録するように依頼することです。

検索エンジンに依頼する… と聞くと、なんだか難しそうに感じるかもしれません。

しかし、安心してください。

当記事は、パソコンが苦手…という人でも大丈夫なように、画像や具体例を使用して分かりやすく説明しています。

したがって、当記事を見ながら作業をすれば途中でつまづくことはありません。

ぜひ、当記事を読んでホームページを検索結果に表示されるようにしてください。

解決方法:自分から検索エンジンに対してホームページを登録するように依頼する

Jimdoで作ったホームページが検索結果に表示されない場合の解決方法は、自分から検索エンジンに対して「ホームページを登録してください」と依頼することです。

Google サーチコンソールのログイン画面

具体的には、Google Search Console(サーチコンソール)という無料ツールを使用して次の作業を行います。

  • XMLサイトマップの送信
  • URL検査ツールによるインデックス登録のリクエスト

どちらか一方でOK

上記作業を行うと、ホームページが検索結果に表示されるようになります。

また、作業をしてから検索結果にホームページが表示されるまでの時間は、早くて1日、遅くて1週間ほどです。

手順1:Googleサーチコンソールを導入する

Google サーチコンソールのログイン画面

先述したように、今回の作業をするためには Google サーチコンソールというツールが必要です。

Googleサーチコンソールは Google が提供する無料のウェブツールです。ウェブブラウザとインターネット環境があれば、誰でも利用することができます。

ウェブブラウザ … ホームページを使用する時に利用するソフト。

まだ使ったことがない… という人は、この機会に導入しましょう。

Googleサーチコンソールの導入方法については別の記事で分かりやすく説明しています。下記リンクよりご覧ください。

»»» Jimdoホームページを Google サーチコンソールに登録する方法

手順2:検索エンジンに「ホームページを登録してください」と依頼する

Googleサーチコンソールを導入したら、下記作業を行いましょう。

  • XMLサイトマップの送信
  • URL検査ツールによるインデックス登録のリクエスト

どちらか一方でOK

上記作業の手順については別の記事で分かりやすく説明しています。下記リンクよりご覧ください。

»»» Jimdoで作ったホームページをGoogleに登録する方法



↑ 目次にもどる

結果を確認1:検索エンジンにホームページが登録されたかを確認する

自分から検索エンジンに対して「ホームページを登録してください」と依頼した後は、
検索エンジンにホームページが登録されたかを確認します。

作業するタイミングは、検索エンジンに対して「ホームページを登録してください」と依頼してから一週間後です。

確認するタイミングが一週間後なのは、ホームページが検索エンジンに登録されるのには少し時間がかかるからです。

検索結果ではなく「検索エンジンにホームページが登録されているか」を確認する理由

検索結果にホームページが表示されるかを確認する前に、検索エンジンにホームページが登録されているかを確認する理由は次のとおり。

検索エンジンに登録されていないホームページは検索結果に表示されない、という仕組みになっているから(下の画像参照)。

私たちが検索ボタンを押した後に、検索エンジンは自身のデータベースにウェブページを探しにいく。

»»» 参考:SEOの検索エンジンとは?意味と仕組みをやさしく説明

確認方法:Googleで「site:ホームページURL」を実行

Google Chrome のURL入力欄(下の画像赤枠部分)に「site:ホームページのURL」を入力する

ここからは、検索エンジンにホームページが登録されているかどうか、を確認する方法を紹介していきます。

まず、Google Chrome(ウェブブラウザの一種)を開いてください。

PC(パソコン)に Google Chrome が入っていないという方は、下記リンクよりダウンロードしてください。

»»»Google Chromeをダウンロード

Google Chrome(クロム)のダウンロードサイト

次に、Google Chrome のURL入力欄(下の画像赤枠部分)に「site:ホームページのURL」を入力してエンターキーを押してください。

Google Chrome のURL入力欄(下の画像赤枠部分)に「site:ホームページのURL」を入力する

具体例を紹介すると次のとおりです。

調べたいホームページのURL

https://tk-create.jimdofree.com/


URL入力欄には次のものを入力

site:https://tk-create.jimdofree.com/


調べたいホームページの URLの先頭に「site:」を付ける

「 : 」はコロン

そうすると、ホームページが検索エンジンに登録されているかどうかが分かります。

ホームページが検索エンジンに登録されている場合

「site:ホームページのURL」の検索結果:ホームページが検索エンジンに登録されている場合は「Google Search Console をお試しください」というメッセージの下に、各ページのタイトルと説明文が表示される。

ホームページが検索エンジンに登録されている場合は「Google Search Console をお試しください」というメッセージの下に、各ページのタイトルと説明文が表示されます。

この場合は、下記リンクをクリックして次の手順に進んでください。

»»»ウェブサイト名で検索してホームページが表示されるを確認

ホームページが検索エンジンに登録されていない場合

「site:ホームページのURL」の検索結果:「Google Search Console をお試しください」というメッセージの下に「〇〇に一致する情報は見つかりませんでした。」と表示される。

ホームページが検索エンジンに登録されていない場合は「Google Search Console をお試しください」というメッセージの下に「〇〇に一致する情報は見つかりませんでした。」と表示されます。

この場合は、下記リンクをクリックして次の手順に進んでください。

»»»ホームページが検索エンジンに登録されない場合の対応方法



↑ 目次にもどる

結果を確認2:ウェブサイト名で検索してホームページが表示されるを確認

ウェブサイト名で検索してホームページが表示されるを確認

いよいよ最終確認です。ウェブサイト名で検索をしてホームページが検索結果に表示されるかを確認しましょう。

たとえば、当サイトの場合ならば「TK-CREATE」という検索キーワードを使ってホームページが検索結果に表示されるかどうかを確認します。

おそらく、100%に近い確率で検索結果にホームページが表示されるはずです。

検索結果にホームページが表示された人は、ここで作業終了です。お疲れ様でした。

»»»「おわりに」に移動する

表示されないという場合は、続きをお読みください。

ウェブサイト名でも表示されない場合は地域名をプラス

ウェブサイト名で検索してもホームページが表示されない場合は「ウェブサイト名 地域名」で検索してください。

具体例をあげると次のとおり。

TK-CREATE 〇〇県

TK-CREATE 〇〇市

ウェブサイト名に地域名を足す理由は、検索キーワードに該当するホームページの数を少なくするためです。

こうすることで、検索結果にホームページが表示されやすくなります。

特に、自分と同じウェブサイト名を使っているホームページが他にもある場合に、この方法は有効です。

当サイトのキーワード別の検索順位

  • TK-CREATE … 3位
  • TK-CREATE 岐阜 … 1位

理由 … 当サイトと同じ名前の会社があるため。

地域名を足しても検索結果にホームページが表示されない場合

ウェブサイト名に地域名を足したキーワードで検索をしてもホームページが検索結果に表示されない場合は、次のような原因が考えられます。

  • タイトルタグにウェブサイト名を設定していない
  • 1ページあたりの文字数が少なすぎる

したがって、上記2点を確認して問題があれば改善をしてください。

タイトルタグ

タイトルタグについては「Jimdo のページタイトル設定方法|SEO効果をあげるポイントも紹介」をご覧ください。

ページの文字数

ページの文字数は 1ページあたり1,000文字を超えるように努力してみてください。

ホームページ改善後は当記事の内容を再度行う

ホームページを改善した後は当記事で紹介した次の作業を行なってください。

それでも解決できないという場合は、SEOに詳しい人に相談することをお勧めします。

ちなみに、私でもOKです(有料です)。

»»» お問い合わせページはこちら


↑ 目次にもどる

ホームページが検索エンジンに登録されない場合の対応方法

ホームページが検索エンジンに登録されない場合は、次の2つのどちらかが原因です。

  • 検索エンジンに登録しない設定になっている(HTMLに noindexを設定している)
  • ホームページの内容がイマイチ … 文字数が少なすぎるなど

どちらが原因なのかを特定して、それぞれに適した対応をする必要があります。

ここからは、原因を特定する方法とそれぞれの対応方法を紹介します。

検索エンジンに登録しない設定(noindex)になっていないかを確認する

まず、ホームページのHTMLに下記コードがないかを確認します。


                    <meta name="robots" content="noindex" />
                                

なぜかというと、上記コードがあると検索エンジンにホームページを登録することが出来ないからです。

»»»参考:SEOで重要なメタタグ(meta)は3つ!意味と書き方を徹底解説

「noindex」の確認方法

ホームページのHTMLを表示する方法は次のとおり。

  1. Google Chromeでウェブページを表示
  2. ウェブページの上で右クリック
  3. ページのソースを表示

画像入りの説明が見たい方は「メタタグの確認方法」をご覧ください。

HTMLを表示したら、先ほど紹介した次のコードがないかを確認してください。


                                                    <meta name="robots" content="noindex" />
                                                                

ちなみに、ウェブブラウザの検索機能を使って「noindex」と検索すると素早く確認することが出来ます。

「noindex」が設定されている場合

ホームページのHTML に 下記コードがある場合は、解決方法を Jimdoのサポートセンターに問い合わせてください。


                                    <meta name="robots" content="noindex" />
                                                

Jimdoのサポートセンターへの問い合わせ方法については次のページをご覧ください。

»»» クリエイターサポートへのお問い合わせ|Jimdo

ホームページの内容がイマイチ … 文字数が少なすぎるなど

ホームページのHTMLに「noindex」がない場合は、ページ内容がイマイチなのが原因です。具体的には、文字数が少なすぎるなどです。

こういった場合は、文字数を増やすなどしてホームページの内容を改善してください。

ホームページ改善後は当記事の内容を再度行う

そして、ホームページを改善した後に当記事で紹介した次の作業を行なってください。

上記作業を繰り返せば、必ずホームページを検索エンジンに登録することが出来ます。



↑ 目次にもどる

おわりに

最後に、検索結果にホームページが表示されるかどうかの確認で、ウェブサイト名を検索キーワードに使用した理由を説明します。

その理由は、別のキーワードを使用すると他人が運営するホームページの影響を受けて、自分のホームページが検索結果に表示されないことがあるからです。

たとえば、当サイトもキーワードによっては検索結果に表示されないことがあります。

具体的には次のような感じです。

当サイトのキーワード別の検索順位

  • TK-CREATE … 3位
  • jimdo … 86位
  • ホームページ制作 … 表示されない

これが、検索結果にホームページが表示されるかどうかの確認で、ウェブサイト名を検索キーワードに使用した理由です。

ウェブサイト名以外のキーワードで表示されない場合はSEOが必要

ウェブサイト名以外のキーワードで検索するとホームページが表示されない、という場合はSEO(検索エンジン最適化)が必要です。

なぜかというと、その検索キーワードに対する検索エンジンの評価が他のホームページよりも低いのが、検索結果にホームページが表示されない原因だからです。

したがって、SEO(検索エンジン最適化)をして検索エンジンの評価を高くする必要があります。

Jimdoで出来るSEO対策については別の記事でまとめています。興味のある方は下記リンクよりご覧ください。

»»»Jimdo Free の無料SEO対策を徹底解説!HTMLタグの設定からツールの導入方法まで

以上で、当記事の内容は終了です。

当記事の内容を読んで「Jimdo で作ったホームページが検索結果に表示されるようになった」という方が一人でも増えれば嬉しいです。


↑ 目次にもどる

— スポンサーリンク— 

— — —

当記事の内容が役にたったという方は、他の方に紹介していただけると嬉しいです。

  • カテゴリ:
  • SEO

これからブログを始めたい人にオススメの記事

トップへ戻るボタン