ブログ初心者向けに「ドメイン取得」「レンタルサーバー選び」に役立つ情報を配信

お問い合わせ
公開:2020年4月26日 / 更新:2022年4月15日

JimdoのホームページがGoogle検索結果に表示されない時の解決方法

Jimdo のホームページがGoogle検索結果に表示されなくて困っている人の画像

Jimdoで作ったホームページが検索結果に表示されない…という方向けの記事です。

SEO歴9年の筆者が、その解決方法をわかりやすく説明します。

筆者(タケヨシ)について

フリーランスでSEOに関する仕事をしています。SEO歴は今年で9年目。活動拠点は岐阜県です。»»» TK-CREATE岐阜(仕事用サイト)

↓最終目標

Googleサーチコンソールに「URLはGoogleに登録されています」というメッセージが表示されている

1.Googleがホームページの存在を知っているか確認する

はじめに行うことは、自分のホームページの存在をGoogleが知っているか、を確認することです。

Google Chrome のURL入力欄(下の画像赤枠部分)に「site:ホームページのURL」を入力する

確認する方法は、Google Chrome のURL入力欄(上画像の赤枠)に下記文字列を入力することです。

site:ホームページのURL


※「: 」はコロン

以下、具体例です。

当サイトの場合

site:https://tk-create.com/


↑ クリックすると検索結果が表示されます。

Googleがホームページの存在を知っている場合:作業完了

Googleがホームページの存在を知っている場合は、次のようなページが表示されます。

GoogleクロムのURL欄に「site:https://tk-create.com/seo/title-word-count/」を入力した結果

検索結果と同じようなページに、ホームページのタイトルと説明文が表示されます。

上記ページが表示された場合は、ここで作業完了です。あなたのホームページは検索結果に表示されます。

「ホームページのタイトル」をキーワードにGoogle検索してみてください。
当ページの場合ならば「JimdoのホームページがGoogle検索結果に表示されない時の解決方法」でGoogle検索します。

検索すると検索結果の1番目に自分のホームページが表示されるはずです。下記参照。

「JimdoのホームページがGoogle検索結果に表示されない時の解決方法」というキーワードでGoogle検索した結果。1番目に当記事が表示されている

Googleがホームページの存在を知らない場合

Googleがホームページの存在を知らない場合は、次のようなページが表示されます。

GoogleクロムのURL欄に「site:https://tk-create1.com/」を入力した結果

検索結果と同じようなページに「一致する情報は見つかりませんでした」と表示されます。

この場合は、これから説明する作業を行ってください。

↑ 目次にもどる

2.知らない場合は、Googleにホームページの存在を知らせる(検索結果に表示してくださいとお願いする)

Googleがホームページの存在を知らない場合は、Googleに対して「ホームページを作ったので検索結果に表示してください」とお願いします。

Googleにお願いするときには「Googleサーチコンソール」というツールを使います。具体的には、Googleサーチコンソールにある「URL検査」機能を使います。下記参照。

Googleサーチコンソール

Google サーチコンソールのログイン画面

»»» Googleサーチコンソール公式サイト

Googleサーチコンソールの「URL検査」機能

サーチコンソールの左メニューから「URL検査ツール」を選択

Googleサーチコンソール「URL検査」機能の使い方については、次の記事をご覧ください。


↑ 目次にもどる

3.検索結果に表示されるようになったかを1週間おきに確認する

Googleサーチコンソールに「URLはGoogleに登録されています」というメッセージが表示されている

Googleに対してホームページの存在を知らせた後は、検索結果に表示されるようになったかを1週間おきに確認します。

確認方法は、先述の「Googleに対してホームページを作ったことを報告する」と同じです。具体的には、Googleサーチコンソールにある「URL検査」機能を使います。

URL検査を使ったときに「URLはGoogleに登録されています」というメッセージが出れば、ホームページは検索結果に表示されます。下記参照。

Googleサーチコンソールに「URLはGoogleに登録されています」というメッセージが表示されている

上記メッセージが表示された場合は、ここで作業完了です。

「URLがGoogleに登録されていません」というメッセージが出た場合は、ホームページは検索結果に表示されません。下記参照。

Googleサーチコンソールに「URLがGoogleに登録されていません」というメッセージが表示されている

この場合は、1週間後にもう一度「検索結果に表示されるようになったか」を確認します。

検索結果に表示されるまでの時間は、ホームページごとに違う

検索結果にホームページが表示されるまでの時間は、ホームページごとに違います。

理由は不明です。


↑ 目次にもどる

解決しない場合:ホームページの価値を上げる(内容を充実させる)

SEOについて解説する講師

「Googleに対してホームページを作ったことを報告する」作業をしてから2か月以上経っても検索結果に表示されないことがあります。

この場合は、ホームページの内容に問題がある可能性があります。「このホームページは検索結果に表示する価値がない」とGoogleが判断している可能性があります。

この場合の解決方法は、ホームページの内容を充実させることです。充実させて「このホームページは検索結果に表示する価値がある」とGoogleが考えるようにすることです。

ホームページの内容を充実させる方法については、下記を参考にしてください。

テーマに応じた適切な量のコンテンツを提供する

高品質のコンテンツを作成するには、時間、労力、専門知識、才能 / スキルのうち少なくとも 1 つが十分にあることが必要です。コンテンツが事実として正確で、記述が明確で、内容が包括的であることを確認してください。したがって、たとえばページでレシピを紹介する場合は、食材のリストや料理の基本的な説明だけでなく、手順がよくわかる詳細な料理方法を説明します。

出典:SEO スターター ガイド: 基本 | Google 検索セントラル

ホームページの内容を充実させた後は、Googleにチェックしてらう

ホームページの内容を充実させたらGoogleにチェックしてもらいます。チェックしてもらう方法は、先述した「Googleに対してホームページを作ったことを報告する」と同じです。

上記作業を繰り返せば、ホームページは必ず検索結果に表示されるようになります。


以上で、当記事は終了です。

※リンクを貼って紹介していただけると「とても」うれしいです。

  • カテゴリ:
  • SEO
トップへ戻るボタン