WEB歴 8年の専門家が、ブログを始めるのに必要な知識を『どこよりも』わかりやすく説明!

お問い合わせ
公開:2020年4月26日 / 更新:2021年4月16日

JimdoのホームページがGoogle検索結果に表示されない時の解決方法

Jimdo のホームページがGoogle検索結果に表示されなくて困っている人の画像

Jimdoで作ったホームページが検索結果に表示されなくて困ってる…

という方向けの記事です。

SEO歴7年の筆者が、その解決方法をわかりやすく説明します。

当記事の内容を実践すれば、ほぼ100%の確率で、ホームページが検索結果に表示されるようになります。

1.Googleが自分のホームページの存在を知っているか、を確認する

はじめに行うことは、Googleが自分のホームページの存在を知っているか、を確認することです。

なぜかというと、検索結果に自分のホームページが表示されないのは、競合しているホームページが原因の場合があるからです。

具体的には、次のような感じです。

  • ①「自動車販売」に関するホームページが200件ある
  • ② Google検索結果に表示されるホームページは100件
  • ③「自動車販売」でGoogle検索すると、200件のうち100件は表示されない

上記のように、検索結果に自分のホームページが表示されないのは、競合しているホームページが原因の場合があります。

したがって、はじめに行うことは、Googleが自分のホームページの存在を知っているかを確認することです

確認方法 site:トップページのURL

Google Chrome のURL入力欄(下の画像赤枠部分)に「site:ホームページのURL」を入力する

Googleが自分のホームページの存在を知っているかの確認方法は、以下のものです。

Google Chrome のURL欄(上画像の赤枠部分)に下記コマンドを入力する

site:トップページのURL


「: 」はコロン

たとえば、当サイトの場合ならば以下のとおりです。

site:https://tk-create.com/


↑ クリックすると検索結果が表示されます。

そうすると、下画像のようなページが表示されます。

GoogleクロムのURL欄に「site:https://tk-create.com/seo/title-word-count/」を入力した結果

ホームページが表示された場合

上画像のように、ホームページが1つでも表示されていれば、当記事の内容を実践する必要はありません。

なぜかというと、あなたのホームページが Google に表示されないのは、先述した「検索結果で競合しているホームページが原因」だからです。

この場合は、下記記事の内容を行なってください。

»»» Jimdo Free(無料プラン)のSEO対策【6つ】を徹底解説!初心者OK

ホームページが表示されない場合

GoogleクロムのURL欄に「site:https://tk-create1.com/」を入力した結果

上画像のように、ホームページが1つも表示されてない場合は、これから紹介する作業を行なってください。

そして、あなたのホームページの存在を Google に知ってもらいます。


↑ 目次にもどる




2.HTMLを見てnoindexが設定されていないかを確認

JimdoホームページのHTMLにnoindexが設定されている

次に行うことは、ホームページのHTMLをみて「noindex(上の画像赤枠)」という文字がないかを確認することです。

「noindex」の有無を確認する理由は、noindexには次の役割があるからです。

noindexの役割

「ホームページを検索結果に表示しないでください」とGoogleに伝えること

確認方法:ウェブブラウザで「ページのソースを表示」

ホームページに「noindexがあるかどうか」の確認方法は、以下のとおりです。

ウェブブラウザからホームページのソースコードを確認する方法
  1. ウェブブラウザ「Google Chrome」でホームページを表示
  2. ホームページの上で右クリック
  3. ----詳細メニューが表示される
  4. 上記のなかから「ページのソースを表示」をクリック
  5. ----HTMLが表示される
  6. ブラウザの検索機能を使い「noindex」を探す

»»»Google Chromeをダウンロードする

noindexがない場合

noindexがない場合のHTML(Jimdoのもの)
<meta name="robot" content="index,follow,archive" >
                        

上記コードが表示されていれば、HTMLのなかに「noindex」はありません。

この場合は、次のステップに進んでください。

noindexがある場合

noindexがある場合は、ここで作業を中止してください。
そして、翌日にもう一度HTMLを見てnoindexの有無を確認してください。

翌日まで待つ理由は、時間がたつと自然に「noindex」が消えるからです。
なお、自分で「noindex」を消す方法はありません。

また、noindxが消えるまで1日以上かかることもあります。そういった場合は、定期的にHTMLを確認するようにしてください。


↑ 目次にもどる

3.Googleにホームページの存在を知らせる

Google サーチコンソールのログイン画面

HTMLの中に「noindex」がないことを確認した後は、あなたのホームページの存在を Google に知ってもらいます。

具体的には、Google Search Console(サーチコンソール)という無料ツールで、以下のどちらかを行います。

  • URL検査ツールを使って、インデックスをリクエスト
  • XMLサイトマップを送信

上記作業について詳しくは、次の記事をご覧ください。

»»» ブログ・ホームページが検索結果に表示されない時の解決方法


↑ 目次にもどる

4.検索結果にホームページが表示されるかを確認する

Googleにホームページの存在を知らせるための作業を行なったあとは、検索結果にホームページが表示されるかを確認します。

確認方法は、先述の「本当にホームページが表示されないのかを確認する」と同じです。

»»» 「本当にホームページが表示されないのかを確認する」へ移動する

なお、確認するのは、「Googleにホームページの存在を知らせるための作業」を行なってから1週間後に行なってください。

なぜかというと、Googleのシステムが、そのようになっているからです。

ちなみに、検索結果にホームページが表示されるまでに2週間以上かかることもあります。下記参照。

»»» ホームページが、なかなかGoogleに表示されない(時間がかかる)


↑ 目次にもどる

成功するまで当記事の内容を繰り返す

当記事の内容を実践してもホームページが表示されない、ということもあるかと思います。

そういった場合は、当記事の内容をひたすら繰り返してください。
そうすれば、必ず、検索結果にホームページが表示されるようになります。

私は今まで、いくつものJimdoでホームページを作成しています。

しかし、当記事の内容を実践して、検索結果にホームページが表示されなかったことは一度もありません。

したがって、一度で上手くいかないからといってあきめないでください。


以上で、当記事の内容は終了です。

当記事の内容を読んで「Jimdo で作ったホームページが検索結果に表示されるようになった」という方が一人でも増えれば嬉しいです。

  • カテゴリ:
  • SEO
トップへ戻るボタン