WEB歴 7年の専門家がホームページやブログ運営に役立つ情報を発信しています。

公開:2020年5月18日 / 更新:2020年11月4日

ドメインの自動更新とは?契約する際の注意点も紹介

ドメインの自動更新とは?

独自ドメインをはじめて取得する方に知っておいてほしいのが、当記事で紹介する「ドメインの自動更新」サービスです。

なぜかというと、ドメインの自動更新について知らないと「解約する予定のドメイン契約が知らない間に更新されていた…」と、後悔することになるからです。

当記事を読めば、ドメイン自動更新の意味からサービスの解除方法まですっきりと理解することができます。

当記事の内容について

  • 『お名前.com』と『ムームードメイン』における自動更新の意味を説明。
  • 設定解除が可能な「契約終了前」日数などは『2020年5月16日時点』の公式サイトのものを使用。

ドメインの自動更新は?

ドメインの自動更新のイメージ画像

ドメインの自動更新は、契約期間が終了しそうになると「自動で」次の契約をスタート(契約更新)するサービスです。

イメージとしては、携帯電話の契約が自動更新される仕組みと同じです。

具体例で説明

たとえば、次のドメイン契約をしているとします。

  • ドメイン名:tk-create.com
  • 契約期間:1年( 2020年1月1日 〜 12月31日 )

そして、このドメイン契約に「ドメインの自動更新」が設定されているとします。

この場合、上記契約が終了しそうになると「自動的に」下記の契約がスタートします。

  • ドメイン名:tk-create.com
  • 契約期間:1年( 2021年1月1日 〜 12月31日 )

このように、ドメイン契約が終了しそうになると「自動で」契約を更新するサービスのことを「ドメインの自動更新」といいます。

自動更新されるドメインの契約期間は 1年がほとんど

ドメインの自動更新サービスによって更新されるドメインの契約期間は、1年の場合がほとんどです。

以下、ドメイン事業者ホームページからの引用です。

ムームードメインの場合

  • .nu / .co.uk / .org.uk は2年
  • 上記以外は1年

参考:自動更新設定の流れ|ムームードメイン

お名前.com の場合

  • co.uk/.me.uk/.org.uk 2年
  • 上記以外の「ほとんど」は1年

参考:1.【ドメイン】自動更新の更新年数は?、2.ドメイン更新料金ページ

ドメイン契約が自動更新されるタイミング

ドメイン契約が自動更新されるタイミングは、ドメイン事業者ごとに異なります。

以下、ドメイン事業者ホームページからの引用です。

  • ムームードメイン… 契約終了日 30日前
  • お名前.com … 契約終了日 15日前 例外あり

参考情報:ムームードメイン公式サイトお名前.com公式サイト

お名前.com の例外

  • 「.to」ドメインは契約終了の 33日前 ※1
  • プロテクトパートナー取り扱いの各種ドメインはドメイン契約終了の1ヶ月前 ※2

参考情報:※1...公式サイト※2…公式サイト


以上で、ドメインの自動更新とは?、は終了です。



↑ 目次にもどる

契約更新後、すぐに解約しても返金はない

ドメイン契約が更新されると、すぐに解約をしてもドメイン更新料は返金されません。

これが、冒頭のドメインの自動更新について知らないと後悔するといった理由です。

ホームページに返金対応のことは書かれていない

当記事を書くために、有名ドメイン事業者のホームページをすべて見ました。

そして、ドメイン契約が自動更新された直後に解約をした場合の返金対応についての情報を調べました。

しかし、返金対応についてハッキリと書かれているところは一つもありませんでした。

それでは、なぜ返金されないことを知っているかというと、ドメイン事業者のサポートセンターに問い合わせたからです。

根拠はサポートセンターへの問い合わせ結果

以下、ドメイン契約が自動更新された直後に解約をした場合の返金対応について、お名前.comとムームードメインのサポートセンターに問い合わせた結果です。

契約期間が残っている場合、残りの日数分、返金されますか?

お問い合わせいただきながらまことに恐縮ではございますが、
ドメイン有効期限までの残日数分については、返金対応はおこなって
おりません。

お名前.com お客様センター

契約期間が残っている場合、残りの日数分、返金されますか?

返金はございません。
ドメインの有効期限までお客様の所有となります。

ムームードメイン カスタマーサービス

すべての事業者に問い合わせてはいませんが、おそらくは上記2つと同じです。

お名前.comとムームードメイン以外の返金対応について確かな答えが知りたい方は、各ドメイン事業者に問い合わせをしてください。

»»» 有名ドメイン事業者のホームページ:リンク一覧


以上で、契約更新後、すぐに解約しても返金はない、は終了です。

↑ 目次にもどる

ドメイン取得時に「自動で」設定されることがあるので注意

注意点:ドメイン取得時に自動で設定される

ドメインの自動更新サービスは、ドメインを取得すると自動で(勝手に)設定されることがあるので注意してください。

特に注意すべきは、次のような方です。

  • 一年で解約するつもり
  • ドメイン契約を更新するか決めていない

なぜかというと、

ドメイン契約を解約するつもりだったけれど、自動で契約更新されていた…
そのために、必要のないお金を支払うことになった…(返金なし)

ということが起きるからです。

ドメイン自動更新の設定解除方法については、後ほど説明します。

ドメイン取得時に「ドメイン自動更新」を自動設定する事業者

ドメイン取得時に「自動更新」サービスを勝手に(自動で)設定する事業者は、次の2社です。

  • お名前.com
  • ムームードメイン

ちなみに、上記2社は、すべてのドメイン契約に自動更新を設定する訳ではありません。

ドメイン自動更新が設定されるかは支払い方法で決まる

お名前.comとムームードメインの場合は、費用の支払い方法を下記にした場合のみ「ドメイン自動更新」を設定します。

  • お名前.com … クレジットカード
  • ムームードメイン … クレジットカード、おさいぽ!

ドメイン取得時に「ドメイン自動更新」を設定しない事業者

先ほど紹介した事業者とは反対に、ドメイン取得時に「ドメイン自動更新」を設定しないところは、以下の2社です。

  • エックスドメイン
  • スタードメイン

支払い方法に関わらずドメイン自動更新は設定されない

エックスドメインとスタードメインの場合は、費用の支払い方法に関わらず「ドメイン自動更新」を設定しません。

公式ホームページに自動更新を設定するかの情報はない

ドメイン事業者のホームページに、ドメイン取得時に「自動更新」を設定するかどうかの情報はありません。

当記事を書くために、有名ドメイン事業者のホームページをすべて見ましたが、情報があったのはムームードメインだけです。

»»»参考:ドメイン取得時の自動更新設定適用のご案内 | ムームードメイン

紹介したドメイン事業者は、私が使用しているもの

公式ホームページに情報がないのに先ほど紹介したドメイン事業者の「自動更新」設定について分かった理由は、私が使用しているからです。

反対に、紹介したドメイン事業者以外は不明です。

紹介したドメイン事業者以外を利用される方は、ドメイン取得後で良いので「ドメイン自動更新」設定の状態を確認してください。


以上で、ドメイン取得時に「自動で」設定されることがあるので注意、は終了です。

↑ 目次にもどる

ドメインの自動更新を解除する方法

ドメインの自動更新を設定する方法

ドメインの自動更新設定の解除は、オンライン上の会員ページ(ユーザー管理画面)から行います。

作業は簡単で、かかる時間も3分前後です。

詳しい手順については次の記事をご覧ください。

以上で、ドメインの自動更新を解除する方法は終了です。

↑ 目次にもどる

ドメインの自動更新を設定する方法

ドメインの自動更新を設定する方法

ドメインの自動更新設定が出来るのは、ドメイン取得時だけではありません。

ドメイン取得後でも、オンライン上の会員ページ(ユーザー管理画面)から「ドメイン自動更新」を設定することが出来ます。

もちろん、解除したあとに再設定することもできます。

手順は、先ほど紹介した「ドメイン自動更新の解除」とほぼ同じです。
詳しい手順については次の記事をご覧ください。

自動更新を設定するための条件2つ:支払い方法と期日

ちなみに、ドメイン契約に「自動更新」を設定するためには、以下のルールを守る必要があります。

  • ドメイン会社が指定する「料金の支払方法」にする
  • 契約期間が終わる〇〇日前までに手続きする

上記2つは、ドメイン管理会社によって異なります。
具体的には以下のとおり。

ムームードメインの条件

  • 料金の支払方法 … 「クレジットカード」か「おさいぽ!」
  • 契約期間が終わる 31日より前に手続き

お名前.com の条件

  • 料金の支払方法 … 「クレジットカード」
  • 契約期間が終わる 16日より前に手続き

ムームードメインとお名前.com以外のドメイン事業者については、公式ホームページで確認してください。


以上で、ドメインの自動更新を設定する方法は終了です。

↑ 目次にもどる

ドメイン自動更新を設定していないと送られてくるメール

ドメインの自動更新設定を解除すると、ドメイン管理会社から「ドメイン更新をすすめる」メールが定期的に送られてきます

「ドメイン自動更新」を設定していないと、ドメイン事業者から以下のメールが届きます。

  • 「自動更新」設定をすすめるメール
  • 更新期限の案内

上記2つについて、特にやることはありません。

ただし、ドメイン契約を継続するかどうか迷っている…という方は、「更新期限の案内」を必ずチェックするようにしてください。

そして、そのメールに記述されているドメイン契約の終了日を確認してください。

「自動更新」設定をすすめるメールが送られてくる頻度

ドメイン契約の自動更新設定をすすめるメールが送られてくる頻度は、ドメイン事業者によって違います。

私が使用しているドメイン事業者の場合は、以下のとおり。

多い

  • お名前.com

少ない(ほとんどない)

  • エックスドメイン
  • スタードメイン
  • ムームードメイン

上記以外のドメイン事業者については、公式ホームページをご覧ください。

お名前.comはメールを止めることができる

ちなみに、お名前.comは、ユーザー管理画面にある「ドメインニュース配信」の設定を変更するとメーを止めることができます。

詳しい手順について知りたい方は、次の記事をご覧ください。

»»» お名前ドットコムからのメールが「うざい」時の解決方法

「更新期限の案内」が送られてくる時期や頻度

「自動更新」設定をすすめるメールと同様に、「更新期限の案内」メールもドメイン事業者によって送られてくる時期や頻度が違います。

具体的には以下のとおり。

ムームードメイン

更新メールから更新

ドメイン更新のお知らせメールをドメインの有効期限30日前、15日前、10日前、2日前、1日前、当日にご登録されたメールアドレスへ配信しています。

お名前.com

【ドメイン】ドメインの更新期限日の通知はありますか?

お名前.com会員情報、およびWhois情報の登録者にご登録いただいておりますメールアドレス宛に登録期限日の半年前より複数回にわたり送信されています。

ムームードメインとお名前.com以外のドメイン事業者について知りたい方は、公式ホームページをご覧ください。


以上で、ドメイン自動更新を設定していないと送られてくるメールは終了です。




↑ 目次にもどる

まとめ

ドメインの自動更新とは、ドメイン契約が終了する前に「自動で」契約を更新するサービスのことです。

イメージとしては、携帯電話の契約が自動更新される仕組みと同じです。

ドメイン契約が終了した後も使い続けるかどうか決めていない… という人は、ドメインの自動更新を解除しておきましょう!

そうしないと、いつまでもドメイン契約が続き費用を払い続けることになり、金銭的に損をしてしまいます。


以上で、当記事の内容は終了です。

当記事が「これからドメインを取得する!」という人の参考になればと思います。

関連記事

当記事の内容が役にたったという方は、他の方に紹介していただけると嬉しいです。

— スポンサーリンク— 

タグ:

これからブログを始めたい人にオススメの記事

トップへ戻るボタン