ブログ初心者向けに「ドメイン取得」「レンタルサーバー選び」に役立つ情報を配信

お問い合わせ
公開:2022年4月27日

ブログ初心者向け|ロリポップの全プランを比較。違い、プランの選び方を解説

ロリポップ公式サイトにあるプラン一覧表(料金表)

ロリポップ公式サイト

WordPress(ワードプレス)を使ってブログができるプランを知りたい。
料金が高いプランほどサービスが良いことはわかるけれど、できるだけ費用を抑えたい。

と困っている方はたくさんいます。

当記事は、その困りごとを解決するものです。具体的には下記3つをわかりやすく説明したものです。

  • WordPressを使ってブログができるプラン
  • 全プランの違い
  • 自分に最適なプランを3分で選ぶ方法

先に言っておくと、WordPressが使えるプランで料金が1番安いのは「ライト」です。
そして、プラン選びで迷ったら「ライト」にしてください。
理由は、契約期間中いつでも上位プランに変更できるからです。

»»» ロリポップ公式サイト

筆者について

ホームページに関する仕事をしています。
ホームページ運用をコストパフォーマンス良くする方法を日々調査しています。

»»» 詳細プロフィール

エコノミープランはWordPress(ワードプレス)を使えない

ロリポップ公式サイトにあるプラン一覧表(料金表)

ロリポップが扱っているプランは全部で5つです。具体的には以下のものです。

  • エコノミー
  • ライト
  • スタンダード
  • ハイスピード
  • エンタープライズ

※上から利用料の安い順。参考:ロリポップ公式サイト

上記プランのなかにはWordPress(ワードプレス)を使えないプランが1つあります。それはエコノミーです。

したがって、WordPressを使ってブログをしたい方は「エコノミープラン」を選んではダメです。

↑ 目次にもどる

ライト、スタンダード、ハイスピード、エンタープライズの違い(WordPressを使えるプランの違い)

ロリポップ公式サイトにあるプラン一覧表(料金表)

ロリポップ公式サイト

先述したように、ロリポップが扱っているプランは全部で5つ。そのうちWordPressが使用できるのは下記4つです。

  • ライト
  • スタンダード
  • ハイスピード
  • エンタープライズ

上から利用料の安い順

これから紹介するのは、上記4プランの違いです。

エコノミーを除外した理由は、WordPressが使用できるプランを選ぶときにエコノミーの知識は不要だからです。別の言い方をすると、WordPressが使用できないプランの知識は不要だからです。

プランを選ぶときに重要なもの

まず、プランを選ぶときに重要なものを紹介します。

↓ 表はスクロール出来ます

初期費用 月額費用 作成できるブログ数 サーバー性能 バックアップ 電話サポート
ライト 1,650円 220円 1個 低い 有料 なし
スタンダード 1,650円 440円 50個 低い 有料 有り
ハイスピード 0円 550円 無制限 高い 無料(復元は有料) 有り
エンタープライズ 3,300円 2,200円 無制限 高い 無料(復元は有料) 有り

以下、補足です。

  • 月額料金…36か月契約の場合
  • 作成できるブログ数…=MySQLの数
  • サーバー性能…ハイスピードのサーバー性能はスタンダードの7倍 »»»根拠

※PHP

プランを選ぶときに無視してよいもの

次に、「プランを選ぶときに無視してよい」と私が考えるものを紹介します。

ライトプランで十分なもの

WordPressが使えるプランのなかで料金が1番安いのは「ライト」です。
個人ブログを運営する場合、ライトプランのサービスで十分なものがあります。言い換えると、プランを選ぶときに無視して良いものがあります。それは以下のものです。

↓ 表はスクロール出来ます

容量 ディスク容量 独自ドメイン サブドメイン ファイル数上限
ライト 200GB 160GB 100個 300個 30万
スタンダード 300GB 250GB 200個 500個 50万
ハイスピード 400GB 350GB 無制限 無制限 50万
エンタープライズ 1,200GB 1,000GB 無制限 無制限 100万

上記リストにある用語の意味、ライトプランで十分という根拠については次の記事をご覧ください。

以下、補足です。

  • 容量…ディスク容量、メール容量、データベース容量の合算値
  • ファイル数上限…保存できるファイル数の上限

基本的に使わないもの

プランの違いには、基本的に使用しないものがあります。別の言い方をすると、プランを選ぶときに無視して良いものがあります。それは次のものです。

↓ 表はスクロール出来ます

WebDAV(ウェブダブ) アクセスログ解析 同時アクセス拡張 SSH(シェルログイン) cron
ライト 有り 有り なし なし 5(5分間隔)
スタンダード 有り 有り 有り 有り 10(1分間隔)
ハイスピード なし なし なし 有り 10(1分間隔)
エンタープライズ なし なし 有り 有り 10(1分間隔)

以下、補足です。

ブログに直接関係ないもの

プランの違いには、ブログに直接関係ないものがあります。別の言い方をすると、プランを選ぶときに無視して良いものがあります。それは次のものです。

↓ 表はスクロール出来ます

メールマガジン メーリングリスト ownCloud
ライト 5 5 なし
スタンダード 10 10 なし
ハイスピード 10 20 有り
エンタープライズ 30 30 有り

以下、補足です。


以上で「ライト、スタンダード、ハイスピード、エンタープライズの違い」の紹介はおわりです。

»»» ロリポップ公式サイト

↑ 目次にもどる

自分に最適なプランを3分で選ぶ方法

自分に最適なプランを3分で選ぶ方法を紹介する講師

自分に最適なプランを3分で選ぶ方法を紹介します。

1.プランの選択肢からエンタープライズを除外する

ロリポップ公式サイトにあるプラン一覧表(料金表)

ロリポップ公式サイト

まず、プランの選択肢からエンタープライズを除外します。除外する理由は次の3つです。

  • 料金が高すぎる
  • 個人ブログの運営ならばハイスピードで十分
  • ハイスピードに不満を感じたらエンタープライズにプラン変更すればよい※

※契約期間中でもプラン変更できる

2.「高性能サーバー」と「無料自動バックアップ」が必要かを考える

次に、下記2つを使用したいかを考えます。

  • 高性能サーバー
  • 無料自動バック

1つでも使用したい場合はハイスピードが最適なプランです。理由は、上記2つを利用できるプランはハイスピードだけだからです。

「ハイスピードプラン」と「スタンダードプラン」のウェブページ表示速度の違い

ハイスピードプラン|ロリポップ公式サイト

上記2つを使用しなくて良い場合。「利用料が高くなるので上記2つの使用をあきらめる」という場合は次のステップに進んでください。

↓ 月額料金 比較表

↓ 表はスクロール出来ます

1年契約 2年契約 3年契約
ライト 330円 275円 220円
スタンダード 660円 550円 440円
ハイスピード 825円 770円 550円

3.「電話サポートが必要かどうか」と「作成するブログの数」を考える

最後に、下記2つに該当するかを考えます。

  • 電話サポートを利用したい
  • 複数のブログを運営したい

1つでも該当する場合は、スタンダードが最適なプラン。1つも該当しなかった場合は、ライトが最適なプランです。

理由は、「ハイスピードよりも利用料が安いプラン」のなかで上記2つが可能なのはスタンダードだけだからです。

»»» ロリポップ公式サイト

参考:おすすめランキング

参考までに、筆者のおすすめランキングを紹介します。

  • 1位:ハイスピード
  • 2位:ライト
  • 3位:スタンダード

上記ランキングにした理由は、次の記事で解説しています。

»»» 【個人ブログ向け】ロリポップおすすめプラン3選(WordPRess使用可)


以上で「自分に最適なプランを3分で選ぶ方法」はおわりです。

参考:ロリポップ公式サイト

↑ 目次にもどる

プランを決められないときは「ライト」にする

「チェックポイント」を手で表現しているイラスト

どのプランにするか決められないときは、利用料が1番安い「ライト」を選んでください。理由は下記ルールがあるからです。

プラン変更のルール

  • 「利用料が高い」プランへの変更はできる
  • 「利用料が安い」プランへの変更はできない

そして、契約期間中いつでも上位プランに変更できるからです。

↓ 参考情報

ご入金後は下位プランへのプラン変更はできません(上位プランへのプラン変更のみ行うことができます)。

参考:プラン変更|ロリポップ


↑ 目次にもどる

おわりに:独自ドメインを無料で使える制度がある

最後にお得な情報を紹介します。
それは、ロリポップには独自ドメインを無料で使える制度があることです。制度の名前は「ドメインずっと無料」です。

ロリポップ!レンタルサーバーは独自ドメインをずっと無料で使えます!

とてもお得な制度なので、ロリポップと契約する方はぜひ利用してください。詳しい内容については次の記事をご覧ください。

以上で、当記事は終了です。

現在、ロリポップは2つのキャンペーンを行っています。詳しく知りたい方は、公式サイトか次の記事をご覧ください。

»»» ロリポップ公式サイト

»»» 【2022年5月6日】人気レンタルサーバーのお得情報(キャンペーン)まとめ


↑ 目次にもどる

参考:ライト、スタンダード、ハイスピード、エンタープライズの共通点(WordPressを使えるプランの共通点)

ロリポップ公式サイトにあるプラン一覧表(料金表)

以下、WordPressを使えるプランの共通点です。

使用できるもの

サポート

  • メールサポート
  • チャットサポート

ドメイン関連

プログラム言語

  • Perl
  • Ruby
  • Python

参考:CGI、SSI、PHP、SENDMAILについて

メール仕様

数値などが同じもの

メール仕様

レンタルサーバーの使用条件など

  • 商業利用…可能
  • 法人契約…可能
  • 再販 可能

その他

  • ストレージ…SSD
  • データ転送量…無制限
  • サーバー監視…24時間有人監視
  • Web改ざん通知…無料
  • データセンター立地…国内

↑ 目次にもどる

ロリポップのキャンペーン情報(ハイスピードプラン限定)

現在、ロリポップは下記キャンペーンを行っています。

ブログ収益化・副業スタートパック(ベータ版)

ロリポップ

キャンペーン終了日は未定です。
なので、ハイスピードプランにする方は早めに契約することをおすすめします。

キャンペーンについて詳しくは、次の記事か公式サイトをご覧ください。

»»» 【2022年5月9日】人気レンタルサーバーのお得情報(キャンペーン)まとめ

»»» ロリポップ公式サイトをみる

トップへ戻るボタン