ブログ初心者向けに「ドメイン取得」「レンタルサーバー選び」に役立つ情報を配信

お問い合わせ
公開:2021年2月23日 / 更新:2022年1月24日

【レンタルサーバー】データ転送量の意味・ブログに必要な容量を徹底解説!

ロリポップの料金一覧表にあるデータ転送量

出典: ロリポップ!ご利用料金

レンタルサーバーのデータ転送量って何?
個人ブログに必要な容量を知りたい!

という方は多いかと思います。
そのような方向けに、データ転送量についてわかりやすく説明します。

先に、ブログに必要な容量(目安)を紹介します。

データ転送量 月間PV数
15TB 約150万
24TB 約240万
30TB 約300万

※月間PV数…1か月あたりにブログ記事が表示された回数

データ転送量は、ブログ閲覧者に送信するデータの量

はじめに、データ転送量の「データ転送」について説明します。

WEBサーバーソフトとクライアント(ウェブブラウザ)の関係を説明したイラスト

※ウェブサーバー=レンタルサーバー

私たちがブログを見るときには、レンタルサーバーからデータを受信(ダウンロード)しています。

データ…文章や画像など

ブログ運営者からみると、レンタルサーバーからブログ閲覧者にたいしてデータを送信しています。
この送信するデータの量が、データ転送量
です。

「データ転送量1か月あたり10GB」のレンタルサーバーならば、1か月に送信できるデータは10GBまでです。

以上が、データ転送量の大まかな意味です。

ブログ作成にもデータ転送量は必要(1か月1GBあれば十分)

ここから先の内容は、読み飛ばしてOKです。
読むと頭がこんがらがる可能性があります。

»»» 読みとばす

先ほど「データ転送量は、レンタルサーバーからブログ閲覧者にたいして送信するデータの量」と説明しました。

しかし、この説明は正確ではありません。
データ転送量には、ウェブブラウザから送信するデータも含まれます。
たとえば、ブログ記事の文章(テキスト)や画像などです。

次のようなブログ記事を作成するとします。

WordPressの「一般設定」画面

この場合ならば、上記にある画像や文章をレンタルサーバーに送信します。
この送信データの量もデータ転送量に含まれます。

ここまでの内容を分かりやすく説明すると、以下のとおりです。

データ転送量は、下記2つの合計

  • レンタルサーバーからブログ閲覧者にたいして送信するデータ
  • ブログを作成するときにレンタルサーバーに対して送信するデータ

データ転送量の意味を正確にいうと次の通りです。

データ転送量の正確な意味

レンタルサーバーとウェブブラウザの間で送受信するデータの量


※送受信するデータは「ブログに関するもの」だけではない。

WEBサーバーソフトとクライアント(ウェブブラウザ)の関係を説明したイラスト

以上で、データ転送量の説明はおわりです。


↑ 目次にもどる

ブログに必要なデータ転送量を、計算する方法

ブログに必要なデータ転送量を計算する女性

次に、必要なデータ転送量を計算する方法を紹介します。
それは、以下のものです。

  • 1か月あたり何ページ閲覧されているか(月間PV)を調べる
  • 「上記ページ数」×「0.01GB」+2GB を計算する

※先に「掛け算」をする。

以下、具体例です。

  1. 1か月あたりに閲覧されているページ数…10000
  2. 「10,000」×「0.01GB」+2GB= 102GB

必要なデータ転送量…1か月あたり102GB

計算式の意味

先ほど紹介した計算式の意味を説明します。

»»» 読みとばす

「0.01GB」はブログ 1記事当たりのデータ量

「0.01GB」は、ブログ1記事あたりのデータ量です。

数値はかなり多めに設定しています。
1記事あたり40枚画像を使える設定です。

「2GB」はブログ作成に必要なデータ量

先述したように、ブログを作成するときには、レンタルサーバーに対して「文字や画像など」のデータを送信しています。
計算式にある「2GB」はこのデータ送信料です。

数値はかなり多めに設定しています。
1記事あたりの画像が40枚以下ならば、1か月あたり200記事以上作れます。下記参照。

2GB ÷ 0.01GB=200記事作成できる


0.01GB...ブログ1記事あたりのデータ量


以上で、「ブログに必要なデータ転送量を計算する方法」は終了です。

↑ 目次にもどる

人気レンタルサーバーのデータ転送量。月間PV数の目安

「XSERVER」の公式サイト

最後に、人気レンタルサーバーの「1か月あたりのデータ転送量」と「月間PV数の目安」を紹介します。

※月間PV数…1か月あたりにブログ記事が表示された回数

↓ 表はスクロール出来ます

レンタルサーバー データ転送量 月間PV数(目安)
ロリポップ「ライト」 15TB 約150万
ロリポップ「スタンダード」 24TB 約240万
ロリポップ「ハイスピード」 30TB 約300万
エックスサーバー「スタンダード」 27TB 約240万
ConoHa WINGパック「ベーシック」

※エックスサーバー…900GB/日

計算式

(データ転送量ー2GB)÷ 0.01GB

※1TB=1,000GB

参考:全プラン1.5倍! バックボーン増強による転送量目安数値の増量について|エックスサーバー

↑ 目次にもどる

おわりに

以上で、当記事はおわりです。

レンタルサーバーを探している方は、ぜひ次の記事もご覧ください。

↑ 目次にもどる

当記事が役に立ったという方は、ぜひ他の人に紹介してださい。

トップへ戻るボタン