WEB歴 7年の専門家がホームページやブログ運営に役立つ情報を発信しています。

記事更新日:2019年12月28日

ロリポップで無料独自SSL化(HTTPS)する方法|SEO関連知識

HTTPS(SSL)化されたウェブサイトは安全に通信できるというイメージ画像

Googleの検索エンジンでは、常時SSL(HTTPS)化していないウェブサイトは検索順位が上がりにくい仕様になっています。

そのため、検索順位で上位表示をしたいのならばウェブサイトの常時SSL(HTTPS)化は欠かせまん。

ロリポップ!の場合、独自ドメインを持っていればウェブサイトの常時SSL(HTTPS)化を無料で行うことが出来ます。

当記事は、その設定方法を、画像を使いながらわかりやすく説明したものです。

注意:事前にネームサーバー(DNS)の設定をする

無料独自SSL(HTTPS)の設定作業をする前に、ネームサーバー(DNS)の設定をしておく必要があります。

そうしないと、無料独自SSL(HTTPS)の設定中に「SSLを設定できません。」というエラーメッセージが表示されます。

したがって、ネームサーバー(DNS)の設定をしていないという方は、まずはそちらの設定をする必要があります。

設定方法については、次の記事で詳しく説明しています。

注意点:ネームサーバー(DNS)の設定変更の反映

無料独自SSL化(HTTPS)の設定作業は、ネームサーバー(DNS)の設定変更が反映してから行う必要があります。

ちなみに、ネームサーバー(DNS)の設定変更が反映するまでの時間は、24時間から72時間と言われていますので、注意してください。

ロリポップで無料独自SSL化(HTTPS)する方法

ここからは、ロリポップにあるウェブサイトに、無料独自SSL(HTTPS)を適用する方法を説明していきます。必要な作業は次のとおりです。

作業手順

  1. 会員ページにログイン
  2. 「独自SSL証明書お申込み・設定」ページへ移動
  3. 独自 SSL(無料)を設定
  4. 設定が上手くできているか確認

作業は簡単で必要な時間は 7分間ほど。そのうちの 5分は処理の待ち時間です。

それでは、順番に説明して行きます。

1. 会員ページにログイン

ロリポップで無料独自SSL(HTTPS)を使用するために行う設定作業の説明画像1

まず、「ロリポップ!」の会員ページにログインします。

2. 「独自SSL証明書お申込み・設定」ページへ移動

ロリポップで無料独自SSL(HTTPS)を使用するために行う設定作業の説明画像12

会員ページにログインしたら、ページ左にあるメニューから「セキュリティ」→「独自SSL証明書導入」をクリックします。

そうすると「独自SSL証明書お申込み・設定」ページへ移動します。

3. 独自 SSL(無料)を設定

ロリポップで無料独自SSL(HTTPS)を使用するために行う設定作業の説明画像3

「独自SSL証明書お申込み・設定」ページが表示されたら、少し下の方にページをスクロール(移動)していきます。

そうすると、下の画像のように「独自SSL(無料)」と書かれた部分が見つかります。

ロリポップで無料独自SSL(HTTPS)を使用するために行う設定作業の説明画像4

「独自SSL(無料)」の下にある3つのタブのなかから、真ん中にある「SSL保護されていないドメイン」をクリックします。(上の画像の赤枠部分)

そうすると、タブの下(ピンク色の部分)にドメインが一覧表示されます。これらは、SSL保護がされていないドメインです。(下の画像参照)

ロリポップで無料独自SSL(HTTPS)を使用するために行う設定作業の説明画像5

表示されたドメインのなかから「独自SSL(無料)」を適用したいものを探し、下の画像にある①、②の部分を数字の順番でクリックします。

ロリポップで無料独自SSL(HTTPS)を使用するために行う設定作業の説明画像6

クリック場所 ① ② の説明

① ドメインを選択

②「独自SSL(無料)」の設定処理を開始

そうすると、下の画像のように「独自SSL(無料)を設定する」ボタンの左側に「SSL設定作業中」と緑色で表示されます。

ロリポップで無料独自SSL(HTTPS)を使用するために行う設定作業の説明画像7

独自SSLの設定処理は 5分くらいかかりますので、しばらく待ちます。

4. 設定が上手くできているか確認

処理を開始してから 5分経ったら「独自SSL(無料)」の下にある3つのタブのなかの一番右にある「SSLで保護されているドメイン」をクリックします。(下の画像参照)

ロリポップで無料独自SSL(HTTPS)を使用するために行う設定作業の説明画像8

タブの下に表示されるドメインのなかに、先ほど「独自SSL(無料)」を設定したドメインが表示されていれば、設定は上手くできています。(ドメインの場所…上の画像を参照)

以上で、ロリポップで無料独自SSL化(HTTPS)するために必要な作業は完了です。


おわり

以上で、当記事の内容は終了です。

当記事の内容が役にたったという方は、他の方に紹介していただけると嬉しいです。

— スポンサーリンク— 

  • カテゴリ:
  • SEO

これからブログを始めたい人にオススメの記事

トップへ戻るボタン