ブログ初心者向けに「ドメイン取得」「レンタルサーバー選び」に役立つ情報を配信

お問い合わせ
公開:2020年5月18日 / 更新:2021年12月12日

Whois情報公開代行をやさしく説明!意味・費用・設定方法を徹底解説!

お名前.comのWhois情報公開説明ページ

↑ 出典:お名前.com公式サイト

独自ドメインを取得したいけれど、わからないことが多くて不安…
といった方は、多いかと思います。

私も、はじめてドメインを取得するときは、分からないことだらけでメチャクチャ不安でした

当記事は、そんな過去の私のような方のために、WHois情報公開について分かりやすく説明したものです。

Whois情報公開代行は、ドメイン所有者の情報を非公開にするサービス

お名前.comのWhois情報公開説明ページ

↑ 出典:お名前.com公式サイト

Whois情報公開代行は、ドメイン取得サービスが提供している「オプションサービス」の1つです。

ドメイン取得サービス…お名前.comやムームードメインのこと

サービス内容は、ドメイン所有者の情報をインターネット上に公開しない、ことです。
具体的には、次のような情報を非公開にします。

ドメイン所有者の情報

  • 氏名
  • 住所
  • 電話番号
  • メールアドレスなど…

※上記以外もある

「ドメイン所有者の情報」のかわりに「ドメイン取得サービスの情報」を公開する

Whois情報公開代行について、もう少し詳しく説明します。

サービス内容は、ドメイン所有者の情報を非公開にするだけではありません。

「ドメイン所有者の情報」のかわりに「ドメイン取得サービスの情報をインターネット上に公開します。下記参照。

Whois情報公開代行を利用したときに公開される情報

Whoisで「tk-create.com」の所有者情報を調べた結果画面2

»»» 参考:ムームードメイン


以上で、「Whois情報公開代行のサービス内容」説明は終了です。

↑ 目次にもどる

費用はドメイン取得サービスごとに違う(無料の場合がほとんど)

計算機とお金

Whois情報公開代行の費用は、ドメイン取得サービスごとに違います。

具体的には、以下のとおりです(2019年12月2日時点)。

Whois情報公開代行を有効にするときの料金

※有効…サービスの利用を開始すること

無料

  • お名前.com
  • エックスドメイン
  • スタードメイン
  • バリュードメイン
  • ムームードメイン

有料

  • ゴンベエドメイン … 1,100円(税込)

参考:Whoisガードサービス|ゴンベエドメイン

利用料

無料

  • お名前.com
  • エックスドメイン
  • ゴンベエドメイン
  • スタードメイン
  • ムームードメイン

有料

  • お名前.com … 980円/年(税別)

お名前.com はWhois情報公開代行を有効にするタイミングで違う

お名前.com が2つある理由は、Whois情報公開代行を有効にするタイミングで料金が違うからです。下記参照。

お名前.com公式サイトにあるWhois料金の説明表

↑ 出典:お名前.com公式サイト

Whois情報公開代行を有効から無効にする場合の手数料

無料

  • お名前.com
  • エックスドメイン
  • ゴンベエドメイン
  • スタードメイン
  • ムームードメイン

参考:公式サイトには、費用に関する情報がない

スマホを使用して、ドメイン会社の公式サイトに「Whois情報公開代行」費用を探しているが、見つけられなくて困っている女性

ほとんどのドメイン取得サービスは、Whois情報公開代行の費用を公式サイトに記載していません。

知りたい場合は、ドメイン取得サービスのサポートセンターに問い合わるしかありません。

参考:ムームードメインへの問合せ結果

ムームードメインのサポートセンターに『Whois情報公開代行サービス』の料金について問い合わせた際の回答メール

↑ 2019年12月2日メール


以上で、「Whois情報公開代行の費用」説明は終了です。

Whois情報公開代行を有効にする方法(利用申込み方法)

Whois情報公開代行を有効にする方法は次の2つです。

  • 「ドメイン取得申し込み画面」で設定する
  • ドメイン取得後に「ユーザ管理画面」で設定

設定方法は、ドメイン取得サービスにごとに違います。

参考までに、エックスサーバードメインでの設定方法を紹介します。

「ドメイン取得申し込み画面」で有効にする方法

エックスドメインのドメイン取得申し込み画面にある「Whois情報公開代行」の設定欄

Whois情報公開代行サービスの右にある「希望する」にチェックを入れる(上の画像参照)

»»» 参考:【図解】エックスドメインでの独自ドメイン取得方法を徹底解説!

ドメイン取得後に「ユーザ管理画面」有効にする方法

エックスサーバードメインの管理画面にある『Whois情報公開代行の設定画面』
引用元:エックスサーバードメイン|Whois情報設定(初期値設定)

『Whois情報公開代行の設定』で有効にする。

詳しくは下記ページ参照。

Whois情報設定(初期値設定)|エックスサーバードメイン


以上で、Whois情報公開代行を有効にする方法は終了です。

↑ 目次にもどる

参考:ドメイン所有者情報の調べ方

Whoisで「tk-create.com」の所有者情報を調べた結果画面

参考までに、ドメイン所有者情報の調べ方を説明します。

それは、インターネットにある「Whois検索サービス」を利用することです。

Whois検索サービスは複数あります。
おすすめは、以下のものです。

»»» Whois検索| ドメイン所有者情報を簡単検索 | Tech-Unlimited

上記ツールの使い方は、以下のとおりです。。

上記サービスの使用方法

  1. ドメイン入力欄にドメインを入力
  2. 検索ボタンをおす

以上で、ドメイン所有者情報の調べ方は終了です。

↑ 目次にもどる

おわり

以上で、当記事の内容は終了です。

当記事が役に立ったという方は、ぜひ他の人に紹介してださい。

トップへ戻るボタン